FC2ブログ
 リヨン生活情報サイト

検索フォーム

最新記事

今日の天気は?

今いくら?

カテゴリ

リヨンでママン@ブログ改め  リヨン生活情報サイト「MAMAN de LYON」


諸事情により改名しました。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
※旧名「リヨンでママン」と同一名を冠したサイトがありますが、当サイトとは一切関係ありません。ご了承ください。
※また上記サイト内に、記事のソースとして当ブログアカウント名「mamanlyon」や執筆者名「AK!」を記載するページがありますが、上記サイトへの記事提供は一切しておりません。

おすすめ情報ピックアップ

■リヨン生活情報
・治安・安全情報年間行事予定カレンダー天気予報サイト日本人コミュニティ日本語教育施設フランスの学校制度便利なスマートフォンアプリ

■お買いもの
・リヨンで買える日本食材・代替食品日本食材を買える店マルシェ (青空市場)フリーマーケットその他お店情報
■お出かけ情報
・移動手段トイレマップレストラン公園・遊戯施設スポーツ・レジャー施設各種教室観光ガイド子連れで観光!子連れ旅行体験談

■「How To」「こんなとき?」
・物件の探し方銀行口座開設方法妊娠出産How To症状別対処法「こんなとき?」重曹・酢などを利用した掃除・洗濯旅行便利情報お料理レシピ(和食・洋食・離乳食など)
皆さんがお持ちの情報・アイディアも大募集!
情報は、こちらのフォームまでお寄せください。
(お寄せいただいた情報の反映には時間がかかります。ご了承ください m(_ _)m)
ご協力を、よろしくお願いいたします!

皆さんにアンケート!


☆こんな時、何を使っていますか?
普段使っている子供向けの薬やケア用品について、アンケートにお答えいただけますか?
日本製・フランス製を問わず、いいなと思った商品の情報を共有しましょう☆
☆アンケートフォーム☆   ☆アンケート結果☆

■ 食品情報をバーコードから知るアプリ「YUKA」

スーパーで手に取る加工食品。
隣り合った類似品、どっちがより体に良いのかな?と気になります。
「YUKA」というアプリを使えば、スマホで商品のバーコードを読み取るだけで、簡単にチェックできちゃいます。

YUKA.png
サイト:Yuka - L'application mobile qui scanne votre alimentation
‎iPhone:Yuka - Scan de produits dans l’App Store
Android:Yuka - Scan de produits - Google Play

お菓子や嗜好品など子供が大好きなものは特に、メーカーを比較して少しでも体に影響が少ないものを選べるのは嬉しいですね。

※iphone版はstoreをフランスに変更するとダウンロードできます。
YUKA_appstore.gif

(AK! 2019/04/19更新)

■ フランスから日本への肉製品の持ち込みは「3年以下の懲役又は100万円以下の罰金」です!

フランスにはJambon cru(生ハム)やSaucisson sec(ドライソーセージ)、Foie Gras(フォアグラ)など美味しい肉製品がたくさんあります。
つい帰省時のお土産として選んでしまいたくなりますが...

2019年4月22日より、畜産物の違法な持ち込みについての対応を厳格化することになったそうです。
詳細情報:
家畜の伝染性疾病の侵入を防止するために:動物検疫所
肉製品などのおみやげについて:動物検疫所

輸入検査を受けずに畜産物を日本へ持ち込んだ場合には「3年以下の懲役又は100万円以下の罰金」が科せられます。
これは「自分で食べるため」や「ちょっとしたお土産として」といった、軽い気持ちでの持ち込みにも罰則が適用されるということです。
帰国時の荷造りで誤って混入することがないよう、十分にご注意ください。

ちなみに、バターやチーズなどの乳製品については、10kg以内であればハンドキャリーOKとのことです。
参考情報:乳製品の検疫開始について:動物検疫所

(AK! 2019/04/17更新)

■ 20190405 日仏職業フォーラム(CSIリヨン国際学園日本語科・リヨン日本人会共催)

CSIリヨン国際学園日本語科・リヨン日本人会共催による、日仏職業フォーラムのご案内です。

このフォーラムは、将来日本またはフランスで働きたいと考えている大学生・高校生を対象としています。
労働環境も労働文化も全く違う国で働くとはどういうことか。
実際に両国で就労された経験のある方々が、ご自分の経験を語り、また参加者からの質問に答えてくださる予定です。
講演は日仏/日英の2か国語で行われます。

日時:4月5日(金)18:15~(2時間程度、受付は18:00-)
会場:ノボテルホテル コンフリュアンス Novotel Confluence
    3 Rue Paul Montrochet, 69002 Lyon
交通機関:<トラムT1 ・バス S1> HÔTEL DE RÉGION MONTROCHET より徒歩6分。
申し込み:http://ur0.biz/nQvk
締め切り:3月31日(日)
問い合せ:project.apesj@gmail.com

20190405_Invitation_Forum_des_métiers_jp

20190405_Invitation_Forum_des_métiers_fr


(AK!)

【関連ページ】
CSIリヨン国際学園日本語科(リヨン・ジェルラン補習授業校)
Lyon日本人会公式HP
■ CSIリヨン国際学園日本語科 リヨン・ジェルラン補習授業校(7区インターナショナルスクール)
■ リヨン日本人会

■ 2018年11月17日以降の「燃料価格の高騰等に対するデモ」について(在フランス日本国大使館及び海外安全ホームページからの情報)

在フランス日本国大使館など、関係各所より「燃料価格の高騰等に対するデモ Gillets Jaunes (黄色いベスト運動)」についての情報が届いています。
週末、人が集まる場所へお出かけの際には、巻き込まれないよう十分にご注意ください。



【「黄色いベスト運動」に関する注意喚起(その11)】
在フランス日本国大使館より、2019年3月15日情報

●昨年よりフランス国内各地で行われている「黄色いベスト運動(mouvement ‘Gilets jaunes')」と呼ばれるデモに引き続き注意してください。
●昨年12月4日付にてスポット情報「フランス:燃料価格高騰等に対するデモ「黄色いベスト運動」に関する注意喚起」を発出していますので、ご参照ください。(https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2018C169.html )

1.昨年11月17日(土)からフランス全土で行われているデモ「黄色いベスト運動(mouvement ‘Gilets jaunes')」については,今年も継続しており,SNS上で,3月23日(土)に19回目のデモを継続するよう呼びかけられています。

2.先週16日(土)のデモでは,パリ・シャンゼリゼ通りで複数の店舗が放火され、商品が略奪される事態となり,治安部隊が催涙ガスや放水車で鎮圧に当たりました。報道によれば,シャンゼリゼ通りにおけるデモ隊と治安部隊の衝突で約60人が負傷し,100人以上が身柄を拘束された模様です。

3.16日の暴動を受け,フランス政府は首都パリのシャンゼリゼ通り、ボルドー市、トゥールーズ市における黄色いベスト運動の禁止を発表していますが,ソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)上では引き続きシャンゼリゼ通りでデモを行うよう呼びかけているグループもいます。報道によれば,23日には抗議デモの治安維持を支援するため,国内各地に軍が配置されると報じられています。

4.現時点で3月23日(土)に以下のデモが予定されていますが,予定されていないデモが散発的に発生する可能性もありますので,外出する際には周りの状況に十分注意して行動し,衝突等が発生している場所に遭遇した際には早急にその場を離れるなど,自身の安全対策に万全を期すようお願いいたします。デモの予定については,下記サイトをご参照ください。
https://paris.demosphere.net/
○トロカデロ広場(8時集合)
○エリゼ宮
○ダンフェール・ロシュロー(11時集合、13時出発以下のルートでモンマルトルまでデモ行進)
Pl. Denfert Rochereau > Bd St Michel > Chatelet > Bd Sebastopol > Bd Magenta > Barbes > Pl. St Pierre en bas de Montmartre (voir carte a droite)
○レピュブリック広場(14時集合)
○その他,Meaux,Chatelet-les-Halles,Nemoursなど

5.現時点で,パリ交通公団(RATP)からは,3月23日における運行の変更について以下のとおり発表されています。
○午前8時から以下の地下鉄駅が閉鎖される。乗り換えも不可。また、一部のバス路線についても変更・制限等の影響を受ける。
Tuileries駅:1号線
Concorde駅:1号線、8号線、12号線
Champs-Elysees Clemenceau:1号線、13号線
Franklin D. Roosevelt駅:1号線、9号線
Miromesnil駅:9号線、13号線
Varennes駅:13号線
Invalides駅:8号線、13号線、RERのC線
George V駅:1号線
Charles de Gaulle Etoile駅:1号線、2号線、6号線、RERのA線
Assemblee Nationale駅:12号線

公共交通機関の運行については、今後も変更される可能性がありますので,下記関連サイト等を参考にしつつ,十分時間に余裕を持って行動してください。
パリ交通公団(RATP):https://www.ratp.fr/
同サイト内交通規則情報:https://www.ratp.fr/travaux-manifestations/manifestations
BFMTV:https://www.bfmtv.com/ (動画ライブあり)

このメールは、在留届けにて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

【問い合わせ先】
在フランス日本国大使館領事部
電話:01-4888-6200(海外からは +33-1-4888-6200)
メール:consul@ps.mofa.go.jp



【「黄色いベスト運動」に関する注意喚起(その10)】
在フランス日本国大使館より、2019年3月15日情報

●昨年よりフランス国内各地で行われている「黄色いベスト運動(mouvement ‘Gilets jaunes')」と呼ばれるデモに引き続き注意してください。
●昨年12月4日付にてスポット情報「フランス:燃料価格高騰等に対するデモ「黄色いベスト運動」に関する注意喚起」を発出していますので、ご参照ください。(https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2018C169.html )

1.昨年11月17日(土)からフランス全土で行われているデモ「黄色いベスト運動(mouvement ‘Gilets jaunes')」については,今年も継続しており,SNS上で,3月16日(土)に18回目のデモを継続するよう呼びかけられています。

2.報道によれば,現時点で以下3.のデモ等が予定されていますが,予定されていないデモが散発的に発生する可能性もありますので,デモに巻き込まれないよう細心の注意を払ってください。デモ行進を予定している付近では交通規制を実施する可能性があります。

3.3月16日(土)に外出する際には周りの状況に十分注意して行動し,衝突等が発生している場所に遭遇した際には早急にその場を離れるなど,自身の安全対策に万全を期すようお願いいたします。デモの予定については,下記サイトをご参照ください。
https://paris.demosphere.net/
○サン・ラザール駅、北駅、シャトレ、モンパルナス駅にそれぞれ10時集合、その後エリゼ宮に向けてデモ行進
○トロカデロ(10時集合、12時にオペラに向けて出発)
○凱旋門、シャンゼリゼ通り(8時集合)
○エリゼ宮(10時集合)
○レピュブリック広場(10時集合)
○その他,パンタン,ナンテール,サンドニ,モントレイユなど

4.現時点で,パリ交通公団(RATP)からは,3月16日における運行の変更について以下のとおり発表されています。
○午前9時から以下の地下鉄駅が閉鎖される。乗り換えも不可。また、一部のバス路線についても変更・制限等の影響を受ける。
Concorde駅:1号線、8号線、12号線
Champs-Elysees Clemenceau:1号線、13号線
Franklin D. Roosevelt駅:1号線、9号線
Miromesnil駅:9号線、13号線
Invalides駅:8号線、13号線、RERのC線
Tuilerie駅:1号線
Varennes駅:13号線
公共交通機関の運行については、今後も変更される可能性がありますので,下記関連サイト等を参考にしつつ,十分時間に余裕を持って行動してください。
パリ交通公団(RATP):https://www.ratp.fr/
同サイト内交通規則情報:https://www.ratp.fr/travaux-manifestations/manifestations
BFMTV:https://www.bfmtv.com/ (動画ライブあり)

このメールは、在留届けにて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

【問い合わせ先】
在フランス日本国大使館領事部
電話:01-4888-6200(海外からは +33-1-4888-6200)
メール:consul@ps.mofa.go.jp



【「黄色いベスト運動」に関する注意喚起(その9)】
在フランス日本国大使館より、2019年3月8日情報

●昨年よりフランス国内各地で行われている「黄色いベスト運動(mouvement ‘Gilets jaunes')」と呼ばれるデモに引き続き注意してください。
●昨年12月4日付にてスポット情報「フランス:燃料価格高騰等に対するデモ「黄色いベスト運動」に関する注意喚起」を発出していますので、ご参照ください。(https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2018C169.html )

1.昨年11月17日(土)からフランス全土で行われているデモ「黄色いベスト運動(mouvement ‘Gilets jaunes')」については,今年も継続しており,SNS上で,3月9日(土)に17回目のデモを継続するよう呼びかけられています。

2.報道によれば,現時点で以下3.のデモ等が予定されていますが,予定されていないデモが散発的に発生する可能性もありますので,デモに巻き込まれないよう細心の注意を払ってください。デモ行進を予定している付近では交通規制を実施する可能性があります。

3.3月9日(土)に外出する際には周りの状況に十分注意して行動し,衝突等が発生している場所に遭遇した際には早急にその場を離れるなど,自身の安全対策に万全を期すようお願いいたします。デモの予定については,下記サイトをご参照ください。
https://paris.demosphere.net/
○凱旋門(10時半に集合、11時から以下のルートでルクサンブール公園までデモ行進)
Trajet: Arc de triomphe > Champs Elysees > Comedie Francaise > Pyramide du Louvre > Pont du Carrousel > Quai Malaquais > Pl. St Michel > Luxembourg
地図:https://paris.demosphere.net/rv/68179
○シャン・ド・マルス(8日~10日まで毎日実施)
○ロワシー空港(CDG空港)(12時にターミナル1の0階(日本式1階)に集合)
○レピュブリック広場(14時集合)
○パリ17区(Place du Marechal Juinに10時から18時)
○モントルイユ(パリ郊外)(Pl. J. Duclosに10時半集合)

4.現時点で,パリ交通公団(RATP)からは,3月9日における運行の変更について以下のとおり発表されています。
○午前9時から以下の地下鉄駅が閉鎖される。乗り換えも不可。また、一部のバス路線についても変更・制限等の影響を受ける。
Tuileries駅:1号線
Concordemetro: 1号線、8号線、12号線
Champs-Elysees Clemenceau:1号線、13号線
Franklin D. Roosevelt駅:1号線、9号線
Miromesnil駅:9号線、13号線

公共交通機関の運行については、今後も変更される可能性がありますので,下記関連サイト等を参考にしつつ,十分時間に余裕を持って行動してください。
パリ交通公団(RATP):https://www.ratp.fr/
同サイト内交通規則情報:https://www.ratp.fr/travaux-manifestations/manifestations
BFMTV:https://www.bfmtv.com/ (動画ライブあり)

このメールは、在留届けにて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

【問い合わせ先】
在フランス日本国大使館領事部
電話:01-4888-6200(海外からは +33-1-4888-6200)
メール:consul@ps.mofa.go.jp



【「黄色いベスト運動」に関する注意喚起(その8)】
在フランス日本国大使館より、2019年3月1日情報

●昨年よりフランス国内各地で行われている「黄色いベスト運動(mouvement ‘Gilets jaunes')」と呼ばれるデモに引き続き注意してください。
●昨年12月4日付にてスポット情報「フランス:燃料価格高騰等に対するデモ「黄色いベスト運動」に関する注意喚起」を発出していますので、ご参照ください。(https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2018C169.html )

1.昨年11月17日(土)からフランス全土で行われているデモ「黄色いベスト運動(mouvement ‘Gilets jaunes')」については,今年も継続しており,SNS上で,3月2日(土)に16回目のデモを継続するよう呼びかけられています。また,3(日)にはパリでJogging jaune(黄色いジョギング)と称して走りながらのデモが呼びかけられています。

2.報道等によれば,現時点でパリでは以下3.のデモ等が予定されていますが,パリ及び地方でも予定されていないデモが散発的に発生する可能性もありますので,デモに巻き込まれないよう細心の注意を払ってください。デモ行進を予定している付近では交通規制を実施する可能性があります。

3.3月2日(土)及び3日(日)は,不要不急の外出は控えるとともに,外出する際には周りの状況に十分注意して行動し,衝突等が発生している場所に遭遇した際には早急にその場を離れるなど,自身の安全対策に万全を期すようお願いいたします。パリにおけるデモの予定については,下記サイトをご参照ください。
https://paris.demosphere.net/
(1)3月2日(土)
○凱旋門(11時に集合、12時30分から以下のルートでダンフェール・ロシュロー広場までデモ行進)
Arc de Triomphe > Champs Elysees > Place de l'Alma > Trocadero > Porte de la Muette > Javel > rue de la Convention > Alesia > Denfert-Rochereau
地図:https://paris.demosphere.net/rv/68069
〇シャン・ド・マルス(14時集合)
○レピュブリック広場(14時集合)
○パリ17区(Place du Marechal Juinに10時から18時)
(2)3月3日(日)
○シャトレ(Place du Chateletの噴水前に10時30分集合、その後、ジョギングをしながらデモ)

4.現時点で,パリ交通公団(RATP)からは,3月2日における運行の変更について以下のとおり発表されています。
○午前9時から以下の地下鉄駅が閉鎖される可能性がある。乗り換えも不可。また、一部のバス路線についても変更・制限等の影響を受ける。
Tuileries駅:1号線
Concorde駅: 1号線、8号線、12号線
Champs-Elysees Clemenceau駅:1号線、13号線
Franklin D. Roosevelt駅:1号線、9号線
Miromesnil駅:9号線、13号線

公共交通機関の運行については、今後も変更される可能性がありますので,下記関連サイト等を参考にしつつ,十分時間に余裕を持って行動してください。
パリ交通公団(RATP):https://www.ratp.fr/
同サイト内交通規則情報:https://www.ratp.fr/travaux-manifestations/manifestations
BFMTV:https://www.bfmtv.com/ (動画ライブあり)

このメールは、在留届けにて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

【問い合わせ先】
在フランス日本国大使館領事部
電話:01-4888-6200(海外からは +33-1-4888-6200)
メール:consul@ps.mofa.go.jp




【2月23日の「黄色いベスト運動」に関する注意喚起(ストラスブール)】
在ストラスブール日本国総領事館より、2019年2月22日情報

●報道等によれば,明日(2月23日土曜日),グラン・テスト地域の「黄色いベスト運動」がストラスブール市内での集結を呼びかけており,市内で抗議活動を行う予定ですので引き続き注意してください。
●昨年12月4日付にてスポット情報「フランス:燃料価格高騰等に対するデモ「黄色いベスト運動」に関する注意喚起」が発出されていますので,御参照ください。( https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2018C169.html )

報道等によれば,グラン・テスト地域の「黄色いベスト運動」が明日(2月23日土曜日)ストラスブール市内での集結を呼びかけています。
午前10時レピュブリック広場に集合し午後0時からデモ行進を行う集団と,午後3時欧州議会を出発しデモ行進を行う集団がクレベール広場において合流し,夜間まで抗議活動を行う予定となっています。また,集団は毎回ストラスブール駅やレアル・ショッピングモールにて抗議活動を行っています。引き続き注意してください。

上記以外にも予定されていないデモが散発的に発生する可能性もありますので,デモに巻き込まれないよう細心の注意を払ってください。デモ行進を予定している付近では交通規制を実施する可能性があります。
外出する際には周りの状況に十分注意して行動し,衝突等が発生している場所に遭遇した際には早急にその場を離れるなど,自身の安全対策に万全を期すようお願いたします。

このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

在ストラスブール日本国総領事館
代表番号:03-8852-8500
(フランス国外からは(+33)3-8852-8500)



【「黄色いベスト運動」に関する注意喚起(その7)】
在フランス日本国大使館より、2019年2月22日情報

●昨年よりフランス国内各地で行われている「黄色いベスト運動(mouvement ‘Gilets jaunes')」と呼ばれるデモに引き続き注意してください。
●昨年12月4日付にてスポット情報「フランス:燃料価格高騰等に対するデモ「黄色いベスト運動」に関する注意喚起」を発出していますので、ご参照ください。(https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2018C169.html )

1.昨年11月17日(土)からフランス全土で行われているデモ「黄色いベスト運動(mouvement ‘Gilets jaunes')」については,今年も継続しており,SNS上で,2月23日(土)に15回目のデモを継続するよう呼びかけられています。また,24(日)にはJogging jaune(黄色いジョギング)と称して走りながらのデモが呼びかけられています。

2.報道によれば,現時点で以下3.のデモ等が予定されていますが,予定されていないデモが散発的に発生する可能性もありますので,デモに巻き込まれないよう細心の注意を払ってください。デモ行進を予定している付近では交通規制を実施する可能性があります。

3.2月23日(土)及び24日(日)は,不要不急の外出は控えるとともに,やむを得ず外出する際には周りの状況に十分注意して行動し,衝突等が発生している場所に遭遇した際には早急にその場を離れるなど,自身の安全対策に万全を期すようお願いいたします。デモの予定については,下記サイトをご参照ください。
https://paris.demosphere.net/
(1)2月23日(土)
○凱旋門(11時に集合、13時頃から以下のルートでトロカデロまでデモ行進)
Arc de triomphe→ Rond Point Champs Elysees → St-Philippe du Roule → Opera → Palais Royal → Pont Royal → Bd Raspail → St Placide → Rue de Vaugirard → Duroc → Pl. Vauban → MEDEF → Pont de l'Alma → Trocadero (voir carte a droite)
地図:https://paris.demosphere.net/rv/67867
○レピュブリック広場(14時集合)
○パリ17区(Place du Marechal Juinに10時から18時)
○パリ18区(Chateau rouge駅前に10時集合)
○Bercy 2(centre commercial前に10時集合)
(2)2月24日(日)
○シャトレ(Place du Chateletの噴水前に11時集合、その後、ジョギングをしながらデモ)

4.現時点で,パリ交通公団(RATP)からは,2月23日における運行の変更について以下のとおり発表されています。
○午前11時から以下の地下鉄駅が閉鎖される可能性がある。乗り換えも不可。また、一部のバス路線についても変更・制限等の影響を受ける。
Tuileries駅:1号線
Concordemetro: 1号線、8号線、12号線
Champs-Elysees Clemenceau:1号線、13号線
Franklin D. Roosevelt駅:1号線、9号線
Miromesnil駅:9号線、13号線
Varenne駅:13号線

公共交通機関の運行については、今後も変更される可能性がありますので,下記関連サイト等を参考にしつつ,十分時間に余裕を持って行動してください。
パリ交通公団(RATP):https://www.ratp.fr/
同サイト内交通規則情報:https://www.ratp.fr/travaux-manifestations/manifestations
BFMTV:https://www.bfmtv.com/ (動画ライブあり)

このメールは、在留届けにて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

【問い合わせ先】
在フランス日本国大使館領事部
電話:01-4888-6200(海外からは +33-1-4888-6200)
メール:consul@ps.mofa.go.jp




【「黄色いベスト運動」に関する注意喚起(その6)】
在フランス日本国大使館より、2019年2月15日情報

●昨年よりフランス国内各地で行われている「黄色いベスト運動(mouvement ‘Gilets jaunes')」と呼ばれるデモに引き続き注意してください。
●昨年12月4日付にてスポット情報「フランス:燃料価格高騰等に対するデモ「黄色いベスト運動」に関する注意喚起」を発出していますので、ご参照ください。(https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2018C169.html )

1.昨年11月17日(土)からフランス全土で行われているデモ「黄色いベスト運動(mouvement ‘Gilets jaunes')」については,今年も継続しており,SNS上で,2月16日(土)及び17日(日)に14回目のデモを継続するよう呼びかけられています。また,今週末は黄色いベスト運動デモを開始して3か月になるため,日曜日にも大々的なデモが呼びかけられています。

2.報道によれば,現時点で以下3.のデモ等が予定されていますが,予定されていないデモが散発的に発生する可能性もありますので,デモに巻き込まれないよう細心の注意を払ってください。デモ行進を予定している付近では交通規制を実施する可能性があります。

3.2月16日(土)及び17日(日)は,不要不急の外出は控えるとともに,やむを得ず外出する際には周りの状況に十分注意して行動し,衝突等が発生している場所に遭遇した際には早急にその場を離れるなど,自身の安全対策に万全を期すようお願いいたします。デモの予定については,下記サイトをご参照ください。
https://paris.demosphere.net/
(1)2月16日(土)
○凱旋門、シャンゼリゼ通り(11時半頃に集合を呼びかけ)
○レピュブリック広場(14時頃と17時頃に集合を呼びかけ)
○マント・ラ・ジョリー(パリ郊外)(9時半集合)
○パリ17区(Place du Marechal Juinに10時から18時)
○パリ18区(Chateau rouge駅前に10時集合)
○パンタン(パリ郊外)(Eglise de Pantin駅前に10時15分集合)
○モントルイユ(パリ郊外)(Av Aristide BriandとBd de la Boissiereの交差点に10時集合)
○イブリー・シュル・セーヌ(パリ郊外)(centre commercial Grand ciel前に10時集合)
(2)2月17日(日)
○レピュブリック広場(14時頃と18時頃に集合を呼びかけ)
○凱旋門(11時に集合、13時頃から以下のルートでシャンドマルスまでデモ行進)
Arc de Triomphe → Pont des Invalides → Assemblee Nationale → bl de Saint-Germain → rue de belle chasse → rue de Grenelle → Medef → Champ de Mars
地図:https://paris.demosphere.net/rv/67603

4.現時点で,パリ交通公団(RATP)からは,2月16日における運行の変更について以下のとおり発表されています。
○午前10時から以下の地下鉄駅が閉鎖される。乗り換えも不可。
Concorde駅:1号線、8号線、12号線
Franklin D. Roosevelt駅:1号線、9号線
Champs-Elysees Clemenceau:1号線、13号線
Miromesnil:9号線、13号線
Assemblee Nationale:12号線
Tuileries: 1号線
Varenne駅:13号線
○以下のバス路線が変更・制限等の影響を受ける。
20、21、22、24、27、28、29、30、31、32、38、39、42、47、52、56、57、58、61、63、65、67、68、69、70、72、73、75、76、80、81、82、83、84、85、87、89、91、92、93、94、95、96、341

公共交通機関の運行については、今後も変更される可能性がありますので,下記関連サイト等を参考にしつつ,十分時間に余裕を持って行動してください。
パリ交通公団(RATP):https://www.ratp.fr/
同サイト内交通規則情報:https://www.ratp.fr/travaux-manifestations/manifestations
BFMTV:https://www.bfmtv.com/ (動画ライブあり)

このメールは、在留届けにて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

【問い合わせ先】
在フランス日本国大使館領事部
電話:01-4888-6200(海外からは +33-1-4888-6200)
メール:consul@ps.mofa.go.jp




【「黄色いベスト運動」に関する注意喚起(その5)】
在フランス日本国大使館より、2019年2月8日情報

●昨年よりフランス国内各地で行われている「黄色いベスト運動(mouvement ‘Gilets jaunes')」と呼ばれるデモに引き続き注意してください。
●昨年12月4日付にてスポット情報「フランス:燃料価格高騰等に対するデモ「黄色いベスト運動」に関する注意喚起」を発出していますので、ご参照ください。(https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2018C169.html )

1.昨年11月17日(土)からフランス全土で行われているデモ「黄色いベスト運動(mouvement ‘Gilets jaunes')」については,今年も継続しており,SNS上で,2月9日(土)に13回目のデモを継続するよう呼びかけられています。

2.報道によれば,現時点で以下3.のデモ等が予定されていますが,予定されていないデモが散発的に発生する可能性もありますので,デモに巻き込まれないよう細心の注意を払ってください。デモ行進を予定している付近では交通規制を実施する可能性があります。

3.2月9日(土)は,不要不急の外出は控えるとともに,やむを得ず外出する際には周りの状況に十分注意して行動し,衝突等が発生している場所に遭遇した際には早急にその場を離れるなど,自身の安全対策に万全を期すようお願いいたします。デモの予定については,下記サイトをご参照ください。
https://paris.demosphere.net/
○凱旋門→シャンゼリゼ通り→仏外務省→国会議事堂→アンヴァリッド→ピースウォール(シャンドマルス公園)(10時半集合、12時行進出発)
○レピュブリック広場(14時頃)
○Place Paul Leautaud(17区、9時集合)
○Montreuil:Boissiereに10時、Croix de chavauxに11時、その後パリへ向けて出発(モンルイユの黄色いベスト)
○Ivry:Ivry市庁舎前(9:00集合)、その後パリへ向けて出発(黄色いベスト94)
○パリ18区:地下鉄シャトールージュ駅前に10時集合
○Pantin:パンタン教会に10時半集合

4.現時点で,パリ交通公団(RATP)からは,2月9日における運行の変更について以下のとおり発表されています。また、バスの運行も変更・制限される可能性があります。
○午前10時から以下の地下鉄が閉鎖される可能性がある。
Tuileries駅:1号線
Concorde駅:1号線、8号線、12号線
Champs Elysees Clemenceau駅:1号線、13号線
Franklin Roosevelt駅:1号線、9号線
Miromesnil駅:9号線、13号線
Varenne駅:13号線

公共交通機関の運行については、今後も変更される可能性がありますので,下記関連サイト等を参考にしつつ,十分時間に余裕を持って行動してください。
パリ交通公団(RATP):https://www.ratp.fr/
同サイト内交通規則情報:https://www.ratp.fr/travaux-manifestations/manifestations
BFMTV:https://www.bfmtv.com/ (動画ライブあり)

このメールは、在留届けにて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

【問い合わせ先】
在フランス日本国大使館領事部
電話:01-4888-6200(海外からは +33-1-4888-6200)
メール:consul@ps.mofa.go.jp




【「黄色いベスト運動」に関する注意喚起(その4)】
在フランス日本国大使館より、2019年2月1日情報

●昨年よりフランス国内各地で行われている「黄色いベスト運動(mouvement ‘Gilets jaunes')」と呼ばれるデモに引き続き注意してください。
●昨年12月4日付にてスポット情報「フランス:燃料価格高騰等に対するデモ「黄色いベスト運動」に関する注意喚起」を発出していますので、ご参照ください。(https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2018C169.html )

1.昨年11月17日(土)からフランス全土で行われているデモ「黄色いベスト運動(mouvement ‘Gilets jaunes')」については,今年も継続しており,SNS上で,2月2日(土)に12回目のデモを継続するよう呼びかけられています。

2.報道等によれば,現時点で以下3.のデモが予定されていますが,予定されていないデモが散発的に発生する可能性もありますので,デモに巻き込まれないよう細心の注意を払ってください。デモ行進を予定しているフェリックス・エブロ広場からレピュブリック広場,及びシャンゼリゼ通り付近では交通規制を実施する可能性があります。

3.2月2日(土)は,不要不急の外出は控えるとともに,やむを得ず外出する際には周りの状況に十分注意して行動し,衝突等が発生している場所に遭遇した際には早急にその場を離れるなど,自身の安全対策に万全を期すようお願いいたします。デモの予定については,下記サイトをご参照ください。
https://paris.demosphere.net/rv/67226
○フェリックス・エブエ広場(12区)→バスティーユ広場→レピュブリック広場(11時頃から集会・行進)
○ベルヴィル(Belleville)駅(10時頃)
○ポルト・ド・ラ・シャペル(Porte de la Chapelle)駅(10時頃)
○パリ市庁舎(11時頃)
○レピュブリック広場(14時頃及び17時頃)

4.現時点で,パリ交通公団(RATP)からは,2月2日における運行の変更について以下のとおり発表されています。また、バスの運行も変更・制限される可能性があります。
○午前10時から以下の地下鉄が閉鎖される。
Tuileries駅:1号線
Concorde駅:1号線、8号線、12号線
Champs-Elysees Clemenceau駅:1号線、13号線
Franklin D. Roosevelt駅:1号線、9号線
Miromesnil駅:9号線、13号線
Varenne駅:13号線

公共交通機関の運行については、今後も変更される可能性がありますので,下記関連サイト等を参考にしつつ,十分時間に余裕を持って行動してください。
パリ交通公団(RATP):https://www.ratp.fr/
同サイト内交通規則情報:https://www.ratp.fr/travaux-manifestations/manifestations
BFMTV:https://www.bfmtv.com/ (動画ライブあり)

このメールは、在留届けにて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

【問い合わせ先】
在フランス日本国大使館領事部
電話:01-4888-6200(海外からは +33-1-4888-6200)
メール:consul@ps.mofa.go.jp




【「黄色いベスト運動」に関する注意喚起(その3)】
在フランス日本国大使館より、2019年1月25日情報

●昨年よりフランス国内各地で行われている「黄色いベスト運動(mouvement ‘Gilets jaunes')」と呼ばれるデモに引き続き注意してください。
●昨年12月4日付にてスポット情報「フランス:燃料価格高騰等に対するデモ「黄色いベスト運動」に関する注意喚起」を発出していますので、ご参照ください。(https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2018C169.html )

1.昨年11月17日(土)からフランス全土で行われているデモ「黄色いベスト運動(mouvement ‘Gilets jaunes')」については,今年も継続しており,SNS上で,1月26日(土)に11回目のデモを継続するよう呼びかけられています。

2.報道によれば,現時点で以下のデモが予定されていますが,予定されていないデモが散発的に発生する可能性もありますので,デモに巻き込まれないよう細心の注意を払ってください。不要不急の外出は控えるとともに,やむを得ず外出する際には周りの状況に十分注意して行動し,衝突等が発生している場所に遭遇した際には早急にその場を離れるなど,自身の安全対策に万全を期すようお願いいたします。
○凱旋門からバスティーユまでの行進(午前9時から午後5時まで)
○イヴリー市庁(パリ郊外南東部)からパリ市庁までの行進(午後12時半から午後4時半まで)
○海外領土省(27 rue Oudinot 75007)からフェイスブック・フランス支社(6 rue Menars 75002)までの行進(午後1時頃)
○レプピュブリック広場で午後に3つの集会が告知されている
○一部の抗議活動者は夜中に行動を起こす意図があることを表明している(特に土曜日から日曜日にかけての夜中)。
○ヴァンセンヌからバスティーユまでの行進(午後1時から)

3.現時点で,パリ交通公団(RATP)からは,1月26日における運行の変更について以下のとおり発表されています。また、バスの運行も変更・制限される可能性があります。
○午前10時から以下の地下鉄が閉鎖される。
Tuileries駅:1号線
Concorde駅:1号線、8号線、12号線
Champs-Elysees Clemenceau駅:1号線、13号線
Franklin D・Roosevelt駅:1号線、9号線
Miromesnil駅:9号線、13号線
Varenne駅:13号線

公共交通機関の運行については、今後も変更される可能性がありますので,下記関連サイト等を参考にしつつ,十分時間に余裕を持って行動してください。
パリ交通公団(RATP):https://www.ratp.fr/
同サイト内交通規則情報:https://www.ratp.fr/travaux-manifestations/manifestations
BFMTV:https://www.bfmtv.com/ (動画ライブあり)

このメールは、在留届けにて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

【問い合わせ先】
在フランス日本国大使館領事部
電話:01-4888-6200(海外からは +33-1-4888-6200)
メール:consul@ps.mofa.go.jp




【「黄色いベスト運動」に関する注意喚起(ストラスブールその2)】
在ストラスブール日本国総領事館より、2019年1月25日情報

●報道等によれば,ストラスブール市内で「黄色いベスト運動」が明日(1月26日土曜日),午前10時レピュブリック広場に集合及び午前11時欧州議会前に集合した後,抗議活動を行う予定となっています。引き続き注意してください。
●昨年12月4日付にてスポット情報「フランス:燃料価格高騰等に対するデモ「黄色いベスト運動」に関する注意喚起」が発出されていますので,御参照ください。( https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2018C169.html )

報道等によれば,ストラスブール市内で「黄色いベスト運動」が明日(1月26日土曜日),午前10時レピュブリック広場に集合及び午前11時欧州議会に集合した後,以下の主な通りで抗議活動を行う予定となっています。引き続き注意してください。

Avenue de la Paix - Avenue des Vosges - Boulevards Wilson et Poincare- Rue Georges Wodli - Route d’Oberhausbergen

また,上記以外にも予定されていないデモが散発的に発生する可能性もありますので,デモに巻き込まれないよう細心の注意を払ってください。不要不急の外出は控えるとともに,やむを得ず外出する際には周りの状況に十分注意して行動し,衝突等が発生している場所に遭遇した際には早急にその場を離れるなど,自身の安全対策に万全を期すようお願いたします。

このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

在ストラスブール日本国総領事館
代表番号:03-8852-8500
(フランス国外からは(+33)3-8852-8500)




【「黄色いベスト運動」に関する注意喚起(その2)】
在フランス日本国大使館より、2019年1月18日情報

●昨年よりフランス国内各地で行われている「黄色いベスト運動(mouvement ‘Gilets jaunes')」と呼ばれるデモに引き続き注意してください。
●昨年12月4日付にてスポット情報「フランス:燃料価格高騰等に対するデモ「黄色いベスト運動」に関する注意喚起」を発出していますので、ご参照ください。(https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2018C169.html )

1.昨年11月17日(土)からフランス全土で行われているデモ「黄色いベスト運動(mouvement ‘Gilets jaunes')」については,今年も継続しており,SNS上で,引き続き1月19日(土)に10回目のデモを継続するよう呼びかけられています。また,1月20日(日)には「女性による黄色いベスト‘femmes gilets jaunes'」デモが行われる予定です。

2.報道によれば,現時点で以下のデモ行進が予定されていますが,予定されていないデモが散発的に発生する可能性もありますので,デモに巻き込まれないよう細心の注意を払ってください。不要不急の外出は控えるとともに,やむを得ず外出する際には周りの状況に十分注意して行動し,衝突等が発生している場所に遭遇した際には早急にその場を離れるなど,自身の安全対策に万全を期すようお願いいたします。
(1)1月19日(土) シャンゼリゼ通り → アンヴァリッド
集合:10時 haut des Champs-Elysees
出発:11時 ルートは以下のとおり
Musoir Marceau - Avenue Marceau - Place de l'Alma - Avenue Bosquet - Avenue de la Motte Piquet - Esplanade des Invalides

(2)1月19日(土) アンヴァリッド → アンヴァリッド(往復)
集合:11時 Invalides
出発:12時 ルートは以下のとおり(アンヴァリッドに戻り解散するのは17時を予定)
Invalides - Bd de la Tour Maubourg - Avenue de Tourville - Bd des Invalides - Bd du Montparnasse - Rue de Rennes - Rue du Four - Bd Saint-Germain - Bd de Port-Royal - Avenue des Gobelins - Place d'Italie - Avenue d'Italie - Rue de Tolbiac - Rue d'Alesia - Avenue du Maine - Rue du Depart - Bd du Montparnasse - Bd des Invalides

(3)1月20日(日) シャン・ド・マルス → バスティーユ広場(女性による黄色いベスト‘femmes gilets jaunes')
集合:11時 Place Jacques Rueff (Champ de Mars)
出発:12時30分 ルートは以下のとおり
Avenue Joseph Bouvard - Avenue de Suffren - Place Queuille - Rue de Sevres - Bd du Montparnasse - Bd de Port-Royal - Bd Saint-Marcel - Bd de l'Hopital - Place Valhubert - Pont d'Austerlitz - Quai de la Rapee - Bd de la Bastille - Place de la Bastille.

(4)1月20日(日) フォッシュ通り → トロカデロ広場(中絶を防止するデモ)
出発:14時30分 ルートは以下のとおり(解散は18時を予定)
Avenue Foch - Avenue R. Poincare - Place Victor Hugo - Avenue Victor Hugo - Rue de la Pompe - Avenue Georges Mandel - Place du Trocadero.

3.現時点で,1月19日(土)におけるパリ交通公団(RATP)の交通規制情報が以下のとおり発出されています。
○以下の地下鉄駅及びRER線駅が始発から閉鎖される。駅内での乗り換えはできない。
地下鉄1号線:Tuileries駅,Concorde駅,Champs-Elysees Clemenceau駅,Franklin D・Roosevelt駅
地下鉄8号線:Concorde駅,Invalides駅
地下鉄9号線:Franklin D・Roosevelt駅,Miromesnil駅
地下鉄12号線:Concorde駅,Assemblee Nationale駅
地下鉄13号線:Champs-Elysees Clemenceau駅,Miromesnil駅,Varenne駅,Invalides駅
RER C線:Invalides駅

○以下のバス路線の運行が停止されるか、制限される可能性がある。
路線番号:20、21、22、24、26、27、28、29、30、31、32、35、38、39、42、43、46、47、48、52、53、54、56、58、61、63、65、66、67、68、69、70、72、73、74、75、76、80、81、82、83、84、85、86、87、91、92、93、94、95、96、PC、244、283、341、350、352、528

今後変更される可能性もありますので,下記関連サイト等を参考にしつつ,十分時間に余裕を持って行動してください。
パリ交通公団(RATP):https://www.ratp.fr/ (英語、日本語あり)
同サイト内交通規則情報:https://www.ratp.fr/travaux-manifestations/manifestations
BFMTV:https://www.bfmtv.com/ (動画ライブあり)

このメールは、在留届けにて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

【問い合わせ先】
在フランス日本国大使館領事部
電話:01-4888-6200(海外からは +33-1-4888-6200)
メール:consul@ps.mofa.go.jp




【「黄色いベスト運動」に関する注意喚起(ストラスブール)】
在ストラスブール日本国総領事館より、2019年1月11日情報

●報道等によれば,アルザス地方の「黄色いベスト運動」が明日(1月12日土曜日),午前10時からストラスブール市レピュブリック広場にて集会を開き,午前11時頃には欧州議会の前で集結し抗議行動を行った後,行進する予定となっています。
●昨年12月4日付にてスポット情報「フランス:燃料価格高騰等に対するデモ「黄色いベスト運動」に関する注意喚起」を発出されていますので,御参照ください。( https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2018C169.html  )

報道等によれば,アルザス地方の「黄色いベスト運動」が明日(1月12日土曜日),午前10時からストラスブール市レピュブリック広場にて「Assemblee Populaire(人民総会)」と呼ばれる集会を開き,午前11時頃には欧州議会の前で集結し集結し抗議行動を行った後,行進する予定となっています。

今回は参加者数を増やす為,当地数箇所でばらばらの活動をするのではなく,集中的にストラスブール市内で集結するように呼び掛けているとのことです。

つきましては,1月12日(土)は引き続き,デモに巻き込まれないよう細心の注意を払う必要がありますので,不要不急の外出は控えるとともに,やむを得ず外出する際には周りの状況に十分注意して行動し,衝突等が発生している場所に遭遇した際には早急にその場を離れるなど,自身の安全対策に万全を期すよう願いいたします。

このメールは,在留届けにて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

在ストラスブール日本国総領事館
代表番号:03-8852-8500
(フランス国外からは(+33)3-8852-8500)




【「黄色いベスト運動」に関する注意喚起】
在フランス日本国大使館より、2019年1月11日情報

●昨年よりフランス国内各地で行われている「黄色いベスト運動(mouvement ‘Gilets jaunes')」と呼ばれるデモに引き続き注意してください。
●昨年12月4日付にてスポット情報「フランス:燃料価格高騰等に対するデモ「黄色いベスト運動」に関する注意喚起」を発出していますので、ご参照ください。(https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2018C169.html )

1.昨年11月17日(土)からフランス全土で行われているデモ「黄色いベスト運動(mouvement ‘Gilets jaunes')」については,今年も続いており,1月5日(土)に行われた8回目の抗議活動では,一部の参加者が政府庁舎に侵入して政府高官が避難する事態になりました。SNS上では,引き続き1月12日(土)に9回目のデモを継続するよう呼びかけています。

2.デモは毎週土曜日に行われていますが,一部の参加者は商店等の窓ガラスや駐車中の車両を破壊するなどの行為をしています。また,フランス内務省の発表によれば,昨年11月に抗議デモが始まって以降,国内にある速度違反取締用の固定カメラ3200台のうち1920台がデモ参加者によって破壊されたとのことです。

3.つきましては,1月12日(土)は引き続き,デモに巻き込まれないよう細心の注意を払う必要がありますので,不要不急の外出は控えるとともに,やむを得ず外出する際には周りの状況に十分注意して行動し,衝突等が発生している場所に遭遇した際には早急にその場を離れるなど,自身の安全対策に万全を期すよう願いいたします。

4.現時点で,1月12日におけるパリ交通公団(RATP)の交通規制情報が以下のとおり発出されています。
○バス路線はパリ中心部で制限または迂回される。
○警察当局の指示により以下の地下鉄の駅が閉鎖される可能性がある。
・Tuilerie駅:1号線)
・Concorde駅:1号線,8号線,12号線
・Champs Elysees Clemenceau駅:1号線,13号線
・Franklin D Roosevelt駅:1号線,9号線
・George V駅:1号線
・Charles de Gaulle Etoile:RERのA線,1号線,2号線,6号線
・Argentine駅:1号線
・Miromesnil駅:9号線,13号線
・Varenne駅:13号線
今後変更される可能性もありますので,下記関連サイト等を参考にしつつ,十分時間に余裕を持って行動してください。
パリ交通公団(RATP):https://www.ratp.fr/ (英語、日本語あり)
同サイト内交通規則情報:https://www.ratp.fr/travaux-manifestations/manifestations
BFMTV:https://www.bfmtv.com/ (動画ライブあり)

このメールは、在留届けにて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

【問い合わせ先】
在フランス日本国大使館領事部
電話:01-4888-6200(海外からは +33-1-4888-6200)
メール:consul@ps.mofa.go.jp




【燃料価格の高騰等に対するデモ(その5)】
在フランス日本国大使館より、2018年12月21日情報

●フランス国内各地で行われているデモに引き続き注意してください。
●12月4日付にてスポット情報「フランス:燃料価格高騰等に対するデモ「黄色いベスト運動」に関する注意喚起」を発出していますので、ご参照ください。(https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2018C169.html )

1.フランス全土で行われている燃料価格の高騰に対するデモ「黄色いベスト運動(mouvement ‘Gilets jaunes')」について,12月15日に行われた抗議活動は前回時と比べて規模が低下しましたが,SNS上では,引き続きデモを継続し,12月22日(土)に「第6弾の行動(Act 6)」を行うよう呼びかけています。

2.特に,ボルドーなどの地方都市における行動の呼びかけが目立っており,一部の高速道路についても封鎖される可能性があります。ベルサイユでもデモが予定されており,ベルサイユ宮殿は22日には閉館される由です。パリにおいても,凱旋門広場周辺やオペラ広場,ラ・デファンスなどでデモが呼びかけられています。

3.つきましては,12月21日(土)は引き続き,デモに巻き込まれないよう細心の注意を払う必要がありますので,不要不急の外出は控えるとともに,やむを得ず外出する際には周りの状況に十分注意して行動し,衝突等が発生している場所に遭遇した際には早急にその場を離れるなど,自身の安全対策に万全を期すよう願いいたします。

4.現時点で,パリ交通公団(RATP)の交通規制情報が以下のとおり発出されております。また,バス路線についてもデモの影響を受ける可能性が高いです。
○始発から以下の地下鉄の駅が閉鎖される(駅構内での乗り換えは不可能)。再開時刻については警察の指示による。
・ジョルジュV駅,チュイルリー駅:1号線
・フランクリン D・ルーズベルト駅:1号線,9号線
・シャンゼリゼ・クレマンソー駅:1号線,13号線
・ミロムニル駅:9号線,13号線
・コンコルド駅:1号線,8号線,12号線
下記関連サイト等を参考にしつつ,十分時間に余裕を持って行動してください。
パリ交通公団(RATP):https://www.ratp.fr/ (英語、日本語あり)
同サイト内交通規則情報:https://www.ratp.fr/travaux-manifestations/manifestations
BFMTV:https://www.bfmtv.com/ (動画ライブあり)

このメールは、在留届けにて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

【問い合わせ先】
在フランス日本国大使館領事部
電話:01-4888-6200(海外からは +33-1-4888-6200)
メール:consul@ps.mofa.go.jp




【燃料価格の高騰に対するデモ(その4)】
在フランス日本国大使館より、2018年12月14日情報

●フランス国内各地で行われているデモに引き続き注意してください。
●12月4日付にてスポット情報「フランス:燃料価格高騰等に対するデモ「黄色いベスト運動」に関する注意喚起」を発出していますので、ご参照ください。(https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2018C169.html )

1.フランス全土で行われている燃料価格の高騰に対するデモ「黄色いベスト運動(mouvement ‘Gilets jaunes')」の対応について,12月10日,マクロン大統領は演説で,2019年から予定されていた増税を取り止め,最低賃金の引き上げや残業代に税・社会保険料を課さないなどの政策を述べましたが,SNS上では,引き続きデモを継続し,12月15日(土)に「第5弾の行動(Act 5)」を行うよう呼びかけています。

2.特にパリのシャンゼリゼ通りや凱旋門付近では同運動が開始されて以降,毎週土曜日には,デモ隊の一部が暴徒化し,放火や投石などの暴力行為が発生したため,治安部隊が放水や催涙弾を使用するなどして鎮圧に当たった結果,多数の負傷者が発生するとともに,周辺のレストランや商店等の窓ガラスが破壊され,車が燃やされるなどの物的被害が出ています。

3.つきましては,12月15日(土)は先週同様にデモ参加者と治安部隊が衝突する可能性がありますので,不要不急の外出は控えるとともに,やむを得ず外出する際には周りの状況に十分注意して行動し,衝突等が発生している場所に遭遇した際には早急にその場を離れるなど,自身の安全対策に万全を期すよう願いいたします。また,車両で移動する場合,交通規制やデモにより身動きが取れない状況になる可能性も否定できないため,可能な限り車両移動は控えることをお勧めします。公共交通機関についても地下鉄の一部駅の閉鎖や,バス路線が変更になるなどデモの影響が出る可能性がありますので,下記関連サイト等を参考にしつつ,十分時間に余裕を持って行動してください。
パリ交通公団(RATP):https://www.ratp.fr/ (英語、日本語あり)
同サイト内交通規則情報:https://www.ratp.fr/travaux-manifestations/manifestations
BFMTV:https://www.bfmtv.com/ (動画ライブあり)

このメールは、在留届けにて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

【問い合わせ先】
在フランス日本国大使館領事部
電話:01-4888-6200(海外からは +33-1-4888-6200)
メール:consul@ps.mofa.go.jp




【「黄色のベスト運動」に関する注意喚起】
在マルセイユ日本国総領事館より、2018年12月13日情報

 11月17日以降,フランス全土で燃料価格の高騰や燃料税引き上げに反対するデモ「黄色のベスト運動(mouvement ‘Gillets jaunes')」が行われており,今月8日(土),マルセイユ中心部のカヌビエール通りではデモ隊と警察・憲兵隊が激しく衝突しました。

 10日,マクロン大統領による演説が行われ,また,ストラスブールで発生した発砲事件を踏まえ,黄色のベスト運動の沈静化の動きも見られますが,マルセイユでは,それ以外に労働組合やプレーヌ立ち退き問題,アパート建物崩壊などに不満を持つ人々によるデモが行われており,15日(土)も旧港を中心とした市街中心部で引き続きデモが行われる可能性が排除されませんので,外出される場合は周囲の状況に十分に注意する必要があります。

 本件に関するスポット情報が外務省海外安全ホームページに掲載されていますので,ご参照下さい。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2018C169.html

(メール送信公館)
○在マルセイユ総領事館
住所:70, avenue de Hambourg 13008 Marseille,France
電話:(市外局番04)91-16-81-81
国外からは(国番号33)4-91-16-81-81
FAX: (市外局番04)91-72-55-46
国外からは(国番号33)4-91-72-55-46
電子メール: cgm8@my.mofa.go.jp




【【スポット情報】フランス:燃料価格高騰等に対するデモ「黄色いベスト運動」に関する注意喚起】
外務省海外安全ホームページ 最新情報より、2018年12月4日情報

【ポイント】
●2018年11月17日以降,フランス全土で燃料価格の高騰や燃料税引き上げに反対するデモ「黄色いベスト運動(mouvement ‘Gillets jaunes')」が行われており,十分な注意が必要です。
●特に毎週土曜日には,パリ・シャンゼリゼ通りを中心にデモ隊と治安部隊が衝突しています。今後もデモの継続が呼びかけられていることから,デモや集会等が予定されている地域には近寄らないようにしてください。

詳細は以下のリンク先をご確認ください。
(PC)==> https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2018C169.html
(携帯)==> http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mblatestspecificspotinfo_2018C169.html


出発前には海外安全ホームページをチェック!
https://www.anzen.mofa.go.jp/

このメールは在留届を提出した方と「たびレジ」に登録した方に、配信しています。

※「たびレジ」に簡易登録した方でメールの受け取りを希望しない方は、以下のURLから変更・停止の手続きをしてください。
(変更)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/auth
(停止)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

※「在留届」を提出した方で帰国、移転した方は、以下のURLで帰国又は転出届を提出してください。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/residencereport/login

このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください

〔お問合わせ先〕
外務省領事サービスセンター(海外安全相談班)
〒100 - 8919
東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:03-3580-3311 内線 2902




【燃料価格の高騰に対するデモ(その2)】
在フランス日本国大使館より、2018年11月30日(金)情報

●フランス国内各地で行われている燃料価格の高騰に対するデモに注意してください。

1.報道等によれば,11月17日以降,フランス全土で燃料価格の高騰に対するデモ「Gillets Jaunes(黄色いベスト)運動」が行われており,24日(土)のデモではフランス全土で10万人以上がデモに参加し,うち約8,000人がパリでの抗議活動に参加しました。

2.特にパリのシャンゼリゼ通りでは,約5,000人が集合,その一部が暴徒化し,放火や投石などの暴力行為が発生したため,治安部隊が放水や催涙弾を使用するなどして鎮圧に当たりました。報道ではシャンゼリゼ通りの暴動で24人が負傷(うち警察官が5人)したほか,周辺のレストランや商店にて窓ガラス破壊などの物的被害が出た模様です。

3.デモ自体は正式な届け出がなく,ソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)上で呼びかけられており,場所や日時の予見は困難ですが,今週末(12月1日)もパリ及び各地にてデモを行うよう呼びかけられています。

4.12月1日は,先週同様にデモ参加者と治安部隊が衝突する可能性がありますので,不要不急の外出は控えるとともに,やむを得ず外出する際には周りの状況に十分注意して行動し,衝突等が発生している場所に遭遇した際には早急にその場を離れるなど,自身の安全対策に万全を期すよう願いいたします。また,車両で移動する場合,交通規制やデモにより身動きが取れない状況になる可能性も否定できないため,可能な限り車両移動は控えることをお勧めします。公共交通機関についても地下鉄の一部駅の閉鎖や,バス路線が変更になるなどデモの影響が出ると報じられていますので,下記関連サイト等を参考にしつつ,十分時間に余裕を持って行動してください。
パリ交通公団(RATP):https://www.ratp.fr/ (英語、日本語あり)
BFMTV:https://www.bfmtv.com/ (動画ライブあり)

また,邦人が被害にあったとの情報に接した場合には,大使館にご一報ください。

このメールは、在留届けにて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

【問い合わせ先】
在フランス日本国大使館領事部
電話:01-4888-6200(海外からは +33-1-4888-6200)
メール:consul@ps.mofa.go.jp




【燃料価格の高騰に対するデモ】
在フランス日本国大使館より、2018年11月23日情報

●フランス国内各地で行われている燃料価格の高騰に対するデモに注意してください。

報道等によれば,先週末(17日,18日)にフランス各地で燃料価格の高騰に対するデモが行われ,国内2000カ所以上のデモに合計約30万人が参加したところ,一部の地域で,警察との衝突や車両の接触事故等が発生し、400人以上が負傷した模様です。パリ市内でもデモ隊を解散させるために警察当局が催涙ガスを使用した場所もあります。
東部サボア県では,病院へ子供を自家用車で搬送しようとした一般人がデモ参加者に車を取り囲まれパニックを起こし急発進し,1人が死亡する事件も発生しています。
デモ参加者らは「Gillet Jaune(黄色いベスト)」運動と称して路上作業員用の安全ベストを着用し,各地の主要道路や高速道路の一部を占拠するのが特徴です。

デモ自体は正式な届け出がなく,インターネットで呼びかけられており,場所や日時の予見は困難ですが,今週末(24日,25日)もパリ及び各地にてデモが行われることが報じられており,先週同様に催涙ガスが使用される可能性もありますので,外出の際には周りの状況に十分注意して行動し,衝突等が発生している場所に遭遇した際には早急にその場を離れるなど,自身の安全対策に万全を期すよう願いいたします。また,車両で移動した場合,デモにより身動きが取れない状況になる可能性も否定できないため,不要不急の車両移動については控えることをお勧めします。公共交通機関についても一部の駅が閉鎖されるなどデモの影響がでると報じられていますので,やむを得ず外出する際には,十分時間に余裕を持って行動してください。

本メールは、在留邦人及び「たびレジ」に登録された方に配信しています。
2018 年11 月23日
在フランス日本国大使館領事部
電話:01-4888-6200(海外からは +33-1-4888-6200)



■ 急病時に医師を自宅へ派遣 SOS Médecin Lyon

「急に子供が発熱して吐いた」「謎の発疹が全身に現れた」など、
かかりつけ医の予約を待っていられない事態が起こった場合に、
24時間、365日、いつでも医師(ジェネラリスト)を派遣してくれます。
フランス語での電話予約が必要です。

■ 医師派遣の予約サイト
SOS Médecin Lyon
サイト:VISITES À DOMICILE - SOS Médecin Lyon
電話番号:04 78 83 51 51

休日でも当日のうちに対応してもらえます。

電話を掛けたら、「往診依頼→1」か「受診の予約→2」を番号で選択します。
混んでいると機械音声のままでオペレーターにはつながりにくいですが、根気よく接続を続けてください。

電話では、下記の項目を聞かれます。
・連絡先の電話番号(携帯番号も可)
・氏名、医療を受ける人の年齢など個人情報
・住所、ドアコード
・病気の症状、進行具合など

予約が取れたら、下記のものを準備して医師の到着を待ちます。
・健康保険証(carte vital)、ミチュエルのカードなど
・病気の症状の記録、気になる点など
・子どもの場合は母子手帳(Carnet de santé)

医師が到着したら、問診、触診などで様子を見て、薬が必要であれば処方箋を書いてくれます。
処方箋にある医薬品は、近くの薬局(pharmacie)で購入できます。
支払いは、カード払いも可能です。
価格の目安はこちら。
LES TARIFS SOS Médecins Lyon - SOS Médecin Lyon

参考までに。
- 土曜日の明け方から、1歳の子どもが吐いて熱を出した。
- 5時間以上嘔吐が止まらないので、SOS Médecinに10時半頃電話。
- 混んでいたためなかなか繋がらず、30分程度粘り、午後以降で予約が取れた。
- 15時頃、お医者さんが到着。急性胃腸炎(ガストロ)と診断、処方箋をもらう。
以上で費用は58€でした。
(一旦全額支払い、後日、保険適用分が戻ってきます。)

■ 一般医の救急外来
SOS Médecin は、外来診療も受け付けています。
お医者さんは毎回違いますが、かかりつけ医の予約が取れない夜、急に処方薬が必要となった場合などに利用できます。

LES CONSULTATIONS - SOS Médecin Lyon | SOS Médecin Lyon
http://www.sos-medecin-lyon.fr/sos-medecins-et-son-centre-de-consultation/
電話番号:04 78 83 51 51
住所:289 rue Garibaldi, 69007 Lyon
   (地下鉄D線-Garibaldi駅降りてすぐ、Pharmacie Gambetta斜め向かい)
   ガラスの壁面が手前側に斜めにせり出している、特徴的な建物です。
   入口のインターホンで「SOS Médecin」を呼び、ドアが開いたら入って右手のエレベーターで5階です。
診療時間:平日昼間 10h - 19h
     平日夜間 20h - 24h
     土曜日 10h - 24h
     日曜祝日 10h - 24h

参考までに。
- 朝から夕方にかけて、原因不明のじんましんが全身に広がり、感染症を疑い受診。
- 問診、触診後、じんましんを抑える塗り薬と飲み薬を処方。
- 皮膚科への紹介状と、電話で直接数日後の皮膚科予約をしてもらう。
かかりつけの一般医の予約は数日かかるところ、夕方の電話で当日夜の受診ができました。
また、 皮膚科は一般医からの紹介により、保険適用で受診できます。

夜間や休日の処方箋は、以下の薬局で受け付けています。
■ 365日夜間営業している薬局(ファーマシー) Grande Pharmacie Lyonnaise

(2019/02/26 更新 AK!)

■ 365日夜間営業している薬局(ファーマシー) Grande Pharmacie Lyonnaise

Grande Pharmacie Lyonnaiseは、365日、夜中でも営業している薬局です。
子供の夜中の発熱など、急に薬が必要になる時に便利です。

■ Grande Pharmacie Lyonnaise
住所:22, rue de la République 69002 LYON
電話:04 72 56 44 00
営業日時:24時間365日営業 (日曜・祝日は19:00-翌8:00まで)
サイト:Grande Pharmacie Lyonnaise – Liens utiles

■ その他リヨン近郊の夜間営業薬局
参考サイト:Pharmacies de garde | Ville de Lyon

・PHARMACIE DES GRATTE-CIEL
住所:28 Avenue Henri Barbusse, VILLEURBANNE
電話:04 78 84 71 63
営業時間:20:00-翌7:00まで

・PHARMACIE DE L'HORLOGE
住所:14 Place Vauboin, TASSIN LA DEMI LUNE
電話:04 78 34 26 38
営業時間:19:30-翌7:30まで

・PHARMACIE DES PORTES DU SUD
住所:49 Boulevard Lénine, 69200 VENISSIEUX
電話:04 72 89 40 62
営業時間:19:30-翌7:00まで

・PHARMACIE PORTE DES ALPES
住所:Centre Commercial Auchan, 69800 SAINT PRIEST
電話:04 72 37 02 31
営業時間:21:00-翌 8:00まで

■ 当番薬局の検索サイト
日曜・祝日昼間は、地域の当番薬局が営業しています。
郵便番号から、その時間、その地域で営業中の店舗住所と、そこまでの距離を検索できます。
(平日昼間は大抵の店舗が営業中のため、表示されません。)
サイト::: PHARMACIE DE GARDE LA PLUS PROCHE DE CHEZ VOUS ::

(2019/02/26 更新 AK!)

■ 子供向けオンライン学習・教材サイト

【フランス語サイト】
■ YouTube フランスの童謡チャンネル
フランス語の歌に合わせて、かわいいアニメーションと歌詞が出てきます。
たくさんの歌をつなげた、便利な長時間バージョンもあります。
サイト:Monde des Titounis - YouTube
    Comptines TV
    Boutchoo! - YouTube

■ フランス語童謡の歌詞サイト
子供が幼稚園などで覚える童謡の歌詞を確認できます。
サイト:400 comptines, chansons et poésies illustrées, maternelle

■ logicieleducatif.fr
幼稚園から中学校までの、オンラインで遊びながら学べる学習教材が揃っています。
フランス語はもちろん、算数や社会科、ぬりえゲームなども。
サイト:Jeux éducatifs en ligne - logicieleducatif.fr

■ le Kangourou des mathematiques
子供向けの算数・数学に特化したサイトです。
問題集などの有料販売がメインですが、無料で遊べる算数ゲームもあります。
年に一度、算数コンクールも開かれています。(過去問テスト:Les tests mathematiques du Kangourou)
サイト: le Kangourou des mathematiques

■ Vikidia
8-13才向けの、Wikipedia子供版。難しい言葉を使わずに解説してくれます。
サイト:Vikidiaトップページ

■ ぬりえサイト
Le meilleur du coloriage (フランス語)
Coloriages à imprimer gratuits | Dessins à colorier de personnages, héros, animaux … (フランス語)

大人の塗り絵もあります。
Coloriages difficiles pour adultes Gratuits à imprimer ! - Coloriages difficiles pour adultes (フランス語)


【日本語サイト】
■ NHK for School
NHK Eテレで学校向けに放送されている、幼稚園~中高生向けの教育番組のページです。
直近に放送された各番組の動画をオンラインで視聴できます。
理科の実験などのクリップ動画も揃っています。
サイト:NHK - NHK for School

■ NEWS WEB EASY
NHKによる、子供や外国人向けのニュース読み上げサイトです。
日本のニュースを子供にも分かるやさしい日本語で解説しています。
サイト:NHK - NEWS WEB EASY

■ ちびむすドリル
ひらがな練習や時計の読み方教材、ノート用紙など、多岐にわたる便利な教材が揃っています。
中学生向けの学習プリントもあり、幼稚園児から高校入試対策までできそうですね。
印刷して使えるので、休み中の自宅学習にも最適です。
サイト:幼児・小学生・中学生の学習教材プリント、子供の学習素材・知育なぞなぞ|ちびむすドリル

■ ぷりんときっず
幼稚園から小学3年生向けのプリント学習教材が揃っています。
それぞれの学年・教科ごとの学習スケジュールや詳しい考察もあり、計画的に進められます。
また、「子育てコラム」では、子供に関する色々な情報を解説しています。
サイト:幼児・小学生の無料プリント | ぷりんときっず

■ ドリルズ
幼児から小学校6年生までのプリント学習サイト。
国語・算数だけでなく、理科や社会、英語のプリントもあります。
ID登録なしでも印刷して利用できますが、登録すると取っておきたい問題をマイページにストックするなどの機能が使えます。
サイト:【ドリルズ】子供の無料学習プリント

■ ドリル出木杉君
小学生向けのドリルを印刷できるサイトです。
作成されるドリルはカテゴリ別に問題数などの調整ができ、内容はランダムに表示されるので、何度も繰り返し使えます。
サイト:小学生のための無料ドリル出来杉君(国語・社会・英語・算数ドリルのプリント 問題集)

■ 数学クラブ
中学生向けの数学ドリルです。ドリル出木杉君と同じく、ランダムに作問されます。
苦手部分を強化できる仕掛けもあります。
サイト:数学クラブ

■ 作文力強化サイト
向山式200字作文ワーク トップページ

■ 読書感想文書き方サイト
ワークシートに書き込むことで、読書感想文の大枠ができます。
サイト:小学生の読書感想文の書き方 低学年はワークシートを使って簡単に 例文も | こはる通信
読書感想文の本選びから書き方まで、ポイントを丁寧にわかりやすく教えてくれるサイトです。
サイト:読書感想文カンタン解決策特集 - ベネッセ教育情報サイト

■ 学研キッズネット
小学生向けの学習総合サイトです。
科学のコラムや社会科系の解説動画などが豊富にあり、子供の興味をくすぐるサイトです。
サイト:学研キッズネット

■ ベネッセの定期テスト対策サイト
中高生向け。各教科についての単元ごとに解説しているサイトです。科目・学年からQ&Aを選ぶことができます。
サイト:定期テスト対策サイト

■ ぬりえ・ゲームなど
ディズニーキッズ|Disney.jp|
ディズニーの短編動画やゲームなどもあります。
ニコロデオン NICKELODEON
世界のアニメや映画のキャラクターがいっぱい。
もくもくん|知育プリントキッズ
アンパンマンや妖怪ウォッチなど、人気アニメキャラクターのぬりえがあります。

■ 工作・ペーパークラフト
アニメを見ながら折れる『おりがみくらぶ』
0から始める手作りおもちゃ
もっと楽しくひな祭り、親子で楽しむ雛まつり、ペーパークラフトの無料ダウンロード:ひなまつりドットコム
工作・クラフト-ひな祭り(ひなまつり)特集~桃の節句を楽しもう~|ご近所ねっと名古屋

■ youtube日本の童謡サイト
動く絵本、童謡、いないいないばあ の動画「ゆめあるチャンネル」 - YouTube
童謡だけでなく、赤ちゃんから幼児向けの手遊びやお話などもあります。
四日市 童謡愛好会 - YouTube
 伝統的な日本の童謡を紹介しています。

■ ふりがなをつけるサイト
【みんなの知識 ちょっと便利帳】ふりがな(ルビ)を付ける
学年齢ごとの漢字の習熟度に合わせて、文章に振り仮名を振ってくれます。
ふりがな 付けます - Hiragana.JP - ひらひらのひらがなめがね
サイトのURLを入力すると、ふりがな付きで表示されます。

(AK!)

■ 日本から郵便(手紙・小包)をフランスに送る

日本からフランス宛に手紙や小包などを送る時の参考に。

■ 葉書き(長辺 14-23.5cm、短辺 9-12cm)
航空便70円、船便60円
参考:
はがき - 日本郵便

■ 封書、定形外郵便物
定形(長辺 14-23.5cm、短辺 9-12cm、厚さ1cm)・・・航空便50gまで190円、船便160円
定形外(最長辺 60cmまで、長さ+幅+高さ=90cmまで)・・・航空便2キロまで3,410円、船便2,930円
※25g以上は小型包装物(small packet)小形包装物とした方がお安く送れます。
※内容品の価格が300SDR以上(47,000円程度)の場合は、フランス語又は英語で記載された「税関告知書 CN23」の添付が必要です。
※追跡をするためには、プラスで書留410円。
※巻物体の場合、直径×2+長さ=104cmまで。
参考:
手紙 - 日本郵便
税関告知書のダウンロード - 日本郵便
SDRとは何ですか? - 日本郵便

■ 国際小包と小型包装物のちがい
国際小包・・・サイズ最長辺150cmまで、長さ+幅+高さ=300cmまで、重量30㎏まで。
小型包装物(small packet)・・・サイズ最長辺 60cmまで、長さ+幅+高さ=90cmまで、重量2㎏まで。
※2㎏を超えるもの、軽くても長さ+幅+高さが300cmを超えるものは国際小包扱いになります。

■ 荷物の発送方法比較(かっこ内は到着日数と金額)
EMS国際スピード郵便(2-4日程度、2㎏まで5,000円、30㎏まで42,600円)
フランスあてEMSの送付について - 日本郵便
https://www.post.japanpost.jp/int/use/france.html
国際小包(航空便:3-6日程度、2㎏まで5,050円、30㎏まで36,650円 船便:1-3ヶ月、2㎏まで2,350円、30㎏まで13,750円)
小型包装物(small packet)(8日程度、2㎏まで2,760円)※追跡をするためには、プラスで書留410円。
国際eパケット(3-6日程度、2㎏まで3,065円)
国際eパケットライト(2-3週間、2㎏まで2,400円)

参考:
各発送方法の比較 - 日本郵便
ダウンロード - 日本郵便

国際郵便料金表のダウンロード(PDF:254kバイト)
※SAL郵便物については2017年12月から扱いを休止しています。詳細→フランス等あてSAL郵便物について(お知らせ - 日本郵便)
国際郵便条件表(ヨーロッパ(ナ~ワ行)(PDF:1.57Mバイト)、フランスについての記述は28-35ページにあります)
各国共通の条件(PDF:314kバイト)

【2㎏までの国際小包(petit paquet)をフランスに送るには?】
日本からの食材や生活雑貨、絵本やおもちゃなど、2キロまでの軽いものを送ることは多いですよね。

EMSを利用すると早いけれど、フランスではChronopost扱いとなり届きにくく、通常の航空便でも送料が高い!
そこで、パソコン・スマホの利用ができ、急ぎではない(送達日数2-3週間)小包の郵送には、「国際eパケットライト」がおすすめです。
参考:
国際eパケットライト - 日本郵便
最大サイズ:長さ+幅+厚さ=90cm(長さの最大は60cm)
重さ:2kgまで
送達日数:2-3週間
追跡サービス:あり(郵便追跡サービス - 日本郵便)

金額(第2地帯・フランスまで):
500g 870円
1.0kg 1,320円
2.0kg 2,400円

【国際eパケットライトの送り方】
・事前準備
「国際郵便マイページサービス」に登録し、ログイン。
宛先・内容物ラベルを入れる専用パウチ袋を注文します。(配達に数日かかります。)
「国際郵便マイページサービス」で、相手先の住所、送りたいものの名称(英語表記)、重量、金額などをそれぞれ登録します。
参考:
国際郵便マイページサービス
国際郵便マイページサービスとは? - 日本郵便

・荷物を送る
送り状を印刷し、荷物を一箱にまとめて、専用パウチ袋も一緒に郵便局へ持っていきます。
窓口で送り状の確認をし、送料を支払って預けます。
※郵便局設置の専用プリンタ「ゆうプリタッチ」から国際郵便のラベルや書類を印刷することもできます。
国際郵便マイページサービス ゆうプリタッチが利用できる郵便局一覧 - 日本郵便

参考:
内容品の正確な記載について - 日本郵便
内容品の英語訳・食品 - 日本郵便
国際郵便として送れないもの - 日本郵便
※アルコールや火薬、ガスなどを含む危険物は航空便では送れません。化粧品なども注意が必要です。
国際郵便では、航空危険物を送ることができません。 - 日本郵便
国際郵便として送れないもの - 日本郵便

【不達、盗難に注意!】
宛名はもとより、住所に建物名・ドアコード(Digicode)・自宅の階数・あれば部屋番号などもしっかり書いておくことで、届きやすくなります。
通常郵便物には書留・国際特定記録を付けると、フランス国内に入ってからも郵便局側で追跡が可能になります。
EMSを利用すると、フランスではChronopost扱いとなります。
Chronopostは小包を直接ポストに入れないので、不在の場合は不在票をポストに入れていきます。
再配達には連絡が必要で、配達までに時間がかかります。
建物内の集合ポストから、小包などの盗難が多発しています。犯人は配達業者だったりすることもあるそうです。

(AK!2019/02/14更新)

■ リヨン日本人会図書室「荷風文庫」

リヨン日本人会事務所に併設されている図書室は、会員になると利用できます。
子供向けの絵本や児童書、マンガなどもあります。

■ リヨン日本人会図書室「荷風文庫」
図書貸し出し:毎週水曜14時~17時
日本の本を読みたい方は是非お越しください。日本の新聞、雑誌等も揃っています。
☆書籍は貸出(3週間)、新聞・雑誌は室内閲覧

詳しくは、こちらをご覧ください→ Lyon日本人会公式HP

(AK!)


【臨時閉館・開館情報】
2019年1月15日情報:
1月以降の事務局および図書室の開館日について/le jour d'ouverture du secrétariat et de la bibliothèque(リヨン日本人会 / Asso. Lyon-Japon Nihonjinkai)

リヨン日本人会の会員の皆様

平素よりお世話になっております。

1月以降は従来から曜日を変更して、事務局および図書室を毎週水曜日に開館とさせていただきます旨ご案内申し上げます。

(毎週水)14時~17時
事務局および図書室を開館いたします。

次回の開館日は
1月16日(水)14時~17時になります。

皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

リヨン日本人会 事務局

-------

Chers membres de l'association Lyon-Japon Nihonjinkai,

Bonjour.
à partir de mois de Janvier 2019 ,Nous vous informons que le secrétariat et la bibliothèque de notre association seront ouverts tous les mercredis.

notre bureau sera ouvert le mercredi 16 Janvier de 14h00 à 17h00.

Veuillez nous excuser pour la gêne occasionnée.
Cordialement,

■ 20181208 窓辺にロウソクの光を!

毎年12月8日は、窓辺にろうそくの光を灯すのが、リヨンの風習です。
リヨン最大のお祭り、La Fête des Lumières (フェット・デ・ルミエール) リヨン光の祭典の起源でもあります。

昔、ペストという病気が大流行し、人々は聖母マリアに祈りを捧げたところ、
流行は収まり、人々はマリアに感謝し窓辺にろうそくを灯しました。

この日には、夜のお散歩をしてみませんか?
窓辺に揺れるろうそくの光がとても幻想的ですよ。

8dec_bougie.jpg

(AK!)