FC2ブログ
 リヨン生活情報サイト

検索フォーム

最新記事

今日の天気は?

今いくら?

カテゴリ

■ アンケート「子連れ旅行体験談!(クアラルンプール/2013年)」

●ハンドル名:Kさん

旅行先:クアラルンプール(マレーシア)

●手配を頼んだ旅行会社:なし

●行程・利用交通機関:
今回、日本へ一時帰国中の東南アジア旅行(日本→バリ島→タイランド→マレーシア→日本)でしたが、リヨンから直接行く場合は、エールフランスやKLM、ルフトハンザ、エミレーツなどが乗換え1回であります。

旅行日数・時期:2013年3月中旬/3泊4日

●連れていった子供の年齢(当時):1歳11ヶ月

●子連れでお勧めの観光地・その理由:
マレーシア(クアラルンプール)

子連れオススメ:
○バード・パーク (オススメ度 ☆☆☆☆☆)
種類の鳥が放し飼いにさている、アジア最大の鳥公園。
間近で鳥を見ることが出来、直接(園内で購入した)餌をあげることもできる。
20130805KL_BirdPark1.jpg
20130805KL_BirdPark2.jpg
20130805KL_BirdPark3.jpg
オウムなど自分で選んだ鳥を肩にのせて、写真撮影をしてくれる場所がある(有料)↓
20130805KL_BirdPark4.jpg


今回は自分たちで公共交通機関を利用し主要な場所の観光をしましたが、「KL Hop-on Hop-offバス」を利用するのも良かったかも◎(日本語あり)
http://www.myhoponhopoff.com/

20130805KL_Tours Petronas
ペトロナス・ツイン・タワー / Petronas Twin Tower(※タワーに昇るのは有料)
20130805KL_Menara Kuala Lumpur
KLタワー(※展望台は有料)


●子連れでお勧めのホテル・その理由:
「Ancasa Hotel & Spa, Kuala Lumpur」
住所:Jalan Tun Tan Cheng Lock P.O Box 12700, 50786
チャイナタウン近辺で泊まりたいという私の希望で選んだホテルで可もなく不可もなく、部屋は広い。
お部屋によっては、クアラルンプール・タワーなど夜景が眺められるようだが、私たちの部屋が反対側で電車のホームが真上から見える所に位置していた。ただ、息子が電車に興味を持ち、思いの外喜んでいたので、結果的には良かった。

予約はこちらのサイトから↓
http://www.booking.com/index.ja.html

20130805KL_Chinatown1.jpg
チャイナタウンの夜(ホテルから徒歩5分くらい)

●子連れでお勧めのレストラン・その理由:
セントラルマーケットの2階にあるフードコート (オススメ度 ☆☆☆☆☆)
時間を気にせず、好きな時に好きな物を食べれるので、子連れには便利。エアコンがきいていて涼しい◎ホテルから比較的近かったこともあり、よく利用していた。

●その他:知っててお得情報
市内の移動は、
1、モノレール
市内の大きなポイントは網羅しているので、安くて大変便利。冷房も効いている。しかし、場所によってはエスカレーターが故障してたり… (リヨンでもありがち)
2、市バス
初めての土地だったので、難易度が高く利用しませんでした。
3、Goバス(無料バス)
いつ来るか分からないので、急いでいる時とラッシュ時はオススメできませんが、日中の暇な時間に市内をグルッと見て回るのにはいいかも。
20130805KL_Go bus

4、タクシー
最初にメーターを使うか、料金交渉を忘れずに。

到着時の市内アクセスは、
KLIAエクスプレス、KLIAトランジット、高速バス、タクシー
私が今回利用したのは、高速バスでKLセントラルまで行きます。いくつかバス会社があり、料金は片道RM8~と安い。

ショッピングモールが充実しているクアラルンプール。
外は暑いが、モール内は寒いくらいなので、着脱できる上着と子供の着替えはお忘れなく!

参考になったHP
http://www.malaysia-magazine.com/immigrate/child/子供とお遊び/
http://52983.blog10.fc2.com/blog-category-48.html
http://4travel.jp/overseas/area/asia/malaysia/kuala_lumpur/travelogue/10172764/
【ホップオンホップオフシティーツアー/KL市内巡回観光バス】HOP on HOP off【観光情報】 | マレーシアマガジン

上記の情報がとても参考になりました。ありがとうございました。

タグ: 旅行 

■ アンケート「子連れ旅行体験談!(バンコク/2013年)」

●ハンドル名:Kさん

旅行先:バンコク (タイランド)

●手配を頼んだ旅行会社:なし

●行程・利用交通機関:
今回、日本へ一時帰国中の東南アジア旅行(日本→バリ島→タイランド→マレーシア→日本)でしたが、リヨンから直接行く場合は、エールフランスやKLM、ルフトハンザ、エミレーツなどが乗換え1回であります。

旅行日数・時期:2013年3月中旬/3泊4日

●連れていった子供の年齢(当時):1歳11ヶ月

●子連れでお勧めの観光地・その理由:
○ローズ・ガーデン (オススメ度 ☆☆☆☆☆)
バンコク郊外です。象に乗れます!
トイレ・売店あり
20130805BKK_Rose Garden
「ぞうさん」の歌を上手に歌えるようになった息子を、本物の象に乗せたい!という気持ちで郊外までタクシーで行きました。本物の象は、想像以上に大きかったのか泣いてしまう・・・

○サンプランリバーサイド (オススメ度 ☆☆☆☆☆)
バンコク郊外です。象やワニのショーが見れます。※ショーの時間があるので予めチェックして!
(※ここでも象に乗れますが、ローズ・ガーデンに比べ割高)
交通手段は、市内からタクシー。ローズガーデンと近い(約2km)ので、行くならまとめて観光することをオススメします。園内にレストラン、売店、トイレあり。私たちは、ここで昼食を取ってから、ローズ・ガーデンへ行きました。
20130805BKK_SAMPRAN RIVERSIDE
象のショー、大人も子供も大興奮!
20130805BKK_SAMPRAN RIVERSIDE2
ショーの後、象と一緒に写真や、餌やり(餌は買う)が出来ます。

◯王宮 (オススメ度 ☆☆☆)
子連れでオススメというわけじゃないけれど、バンコクへ行くなら押さえておきたい場所。
午前はいつ行っても混んでいますが、子連れだと入場する際、先に通されます。
ベビーカーを持って行きましたが、混んでいるし、階段もあったりで邪魔になりました。
服装の注意!短パン、ミニスカートははかせない事。帽子とお水を忘れずに!
トイレあり。有料ではありませんが、Donation(寄付)と書かれたBOXがあります。
20130805BKK_Wat Phrakeaw

市内の移動は、タクシー(どこでも拾える、メーター)、モノレール(便利で早い)
トゥクトゥクを試しに乗りましたが、排気ガスを吸う上に、タイ語が話せないとボラれることもあり。
その他、チャオプラヤ川を渡るのに、ボートも利用しました。※乗り降りの際、少し危ないです。
20130805BKK_TukTuk.jpg
トゥクトゥク
20130805BKK_Wat Arun
寺院Wat Arun(ボートから撮影)


●子連れでお勧めのホテル・その理由:
このホテルを利用しませんでしたが、こんなサイトを見つけました、ご参考まで↓
http://allabout.co.jp/gm/gc/402744/

●子連れでお勧めのレストラン・その理由:
現地の料理が子供には辛いかなと心配しましたが、息子はよく食べていました。
特に「タイスキ」はオススメ!
MKの支店をはじめ、各地に「タイスキ」レストランがあります。

こんなサイトを見つけました、ご参考まで↓
http://allabout.co.jp/gm/gc/409433/

●その他:知っててお得情報
物価はフランスの1/3くらい。通貨はバーツ。(2013年現在)
両替は、バンコク市内なら町中の至る所に銀行の両替所があります。

到着時の市内アクセスは、
1、スワンナプーム空港→市内
エアポート・レール・リンク(ALR)は、バンコク市内まで最短約15分。
その他、リムジン、バンコクナビリムジン、市内バス、タクシーがあります。

2、ドンムアン空港→市内
空港を出てすぐの所にタクシー乗り場があり、メーター+高速料金で市内まで連れて行ってくれます。

トイレ事情
地下鉄(MRT)、高架鉄道(BTS)の駅、水上バスの船着場にはありません
公衆トイレは有料(3~5バーツ)
紙がないこともあるので、ティッシュペーパーは持参するのが良いでしょう。


参考になったHP
http://allabout.co.jp/gm/gc/403229/
http://allabout.co.jp/gm/gc/401523/
http://www.kozure.net/area/bangkok/sightseeing_suburb.htm
http://ameblo.jp/kiiro-12/entry-10724994290.html

上記の情報がとても参考になりました。ありがとうございました。

タグ: 旅行 

■ アンケート「子連れ旅行体験談!(インドネシア バリ島/2013年)」

●ハンドル名:Kさん

旅行先:バリ島 (インドネシア)

●手配を頼んだ旅行会社:なし

●行程・利用交通機関:
今回、日本へ一時帰国中の東南アジア旅行(日本→バリ島→タイランド→マレーシア→日本)でしたが、リヨンから直接行く場合は、エールフランスやKLMが乗換え1回であります。

旅行日数・時期:2013年3月上旬/6泊7日

●連れていった子供の年齢(当時):1歳11ヶ月

●子連れでお勧めの観光地・その理由:
ウブドとサヌールに滞在しましたが、どこも100%オススメ◎◎
ベビーカー利用は、ウブドは△、サヌールは○。

バリ人は、大変子供好きなので、レストラン、お店、マッサージ屋どこにいっても、スタッフが子供の相手をしてくれ、ゆっくり出来ました。
子供にも、ママにも、まさに地上の楽園!
20130805Bali_Sunrise.jpg
朝日(サヌール)

バリ島内の移動は、タクシーか専用車の1日チャーター

ウブドは、日本のような組織化されたタクシー会社が存在しません。
その代わり、日本で言う個人タクシーがたくさんあります。(白タクともいうかもしれません(笑)でも99%安全と現地に住む友人談。)
ウブド発、あるいは、ウブド圏内での移動は、よいドライバーさんを見つけることのが吉。
オススメのドライバーさんはSetaさん。親切で安全運転、ちょっと日本語と英語も話します。ウブドに住む友人から紹介してもらいました。

もしくは、現地ツアーが充実しているので、それらを利用するのも良し◎
(空港の入国ゲート付近に、日本語で書かれたパンフレットがたくさんあります)

20130805Bali_Desa Tegallalang
ライステラス(ウブド)
20130805Bali_Barong.jpg
バロン(タマン・アユム)
20130805Bali_UBUD.jpg
寺院(ウブド)
20130805Bali_ULUWATU.jpg
ウルワツ寺院
20130805Bali_Keche.jpg
ケチャ・ダンス(ウブド)
20130805Bali_sunset.jpg
夕日(サヌール)


●子連れでお勧めのホテル・その理由:
「Segara Agung Hotel (サヌール)」
Address: Jalan Duyung No.43 Semawang Sanur Bali Indonesia
海に面した大型リゾートホテルから、ちょっとだけ入った所ですが、海まで徒歩2-3分。こじんまりしたホテルで、とても清潔、スタッフも皆優しく、子供といつも遊んでくれました。家族で大満足でした。
メールでの問い合わせ時も、返信が早く、英語可。
最終日のホテルから空港までのトランスファーも、前日までにホテルのフロントで予約ok。

予約は、こちらのサイトから↓
http://www.segaraagung.com/pages/home.php

20130805Bali_Hotel1.jpg


●食事
何を食べても美味しかった!旅行前は、衛生面で子供への食事を心配していたけれど、辛いもの以外、とにかく何でも食べていた。特にスイカのフレッシュジュースにはまり、食事と一緒に必ず!(子供にお勧めは出来ませんが、息子はお腹を壊しませんでした)
お水は、大人も子供も必ずミネラルウォーター購入。
買わなかったけれど、スーパーへ行けば、離乳食や子供用のお菓子も売っています。
20130805Bali_FOOD.jpg

20130805Bali_IBU OKA
豚の丸焼き
20130805Bali_Yatai.jpg
屋台/バクソー
20130805Bali_Yatai2.jpg
屋台/肉まん


●その他:知っててお得情報
物価はフランスの半分くらい。年々上昇中とのこと。(2013年現在)
通貨はインドネシア・ルピア
両替は、空港でも市内でも可能ですが、空港レートは若干高め。町中の両替所はたくさんありますが、レートが良すぎるところは注意した方が良いとか。。
ビザが必要!! 到着時に空港で取得可能。査証料金$25
http://kbritokyo.jp/visa/?lang=ja

虫刺されに注意!
雨季は特にデング熱が流行っています。
現地の虫除け、刺された後にBokashi/ボカシオイルが便利!スーパーで購入できます。
成分は、ココナッツオイルとハーブです。(ボカシ名前は日本語から来ているらしい?!)

20130805Bali_FishSpa.jpg
息子も興味深々のフィッシュ・スパ!

参考になったHP
http://www.kutapesona.com/br_bali/kozure1.html

上記の情報がとても参考になりました。ありがとうございました。

タグ: 旅行