FC2ブログ
 リヨン生活情報サイト

検索フォーム

最新記事

今日の天気は?

今いくら?

カテゴリ

■ 子供の予防接種

予防接種に関して、いまいち よく分からないという方へ。
簡単ですが、各HPと皆さんから聞いた話をまとめてみました。ご参考まで。

予防接種の単語集
◯ DTP
・ジフテリア la diphtérie
・破傷風 le tétanos
・ポリオ la poliomyélite
◯ 百日咳 la coqueluche
◯ ROR
・麻疹(はしか) la rougeole
・流行性耳下腺炎(おたふくかぜ) les oreillons
・風疹 la rubéole
◯ 肺炎球菌 pneumococcique (PnC)
◯ 髄膜炎菌 la méningocoque C
◯ B型肝炎 l’hépatite B
◯ インフルエンザ haemophilus influenza b
◯ papillomavirus humains (HPV)
ヒトパピローマウイルスヒト乳頭腫ウイルス(子宮頸癌予防)

※現在 フランスでObligatoire(義務)となっているのは、DTPのみ。
他のワクチンは、Recommandé(それが望ましい/勧め)であるため、仮に何か起きたとしても医師の責任はなし。
フランスの予防接種スケジュール 
http://www.inpes.sante.fr/

日本と、フランスの予防接種で違う項目は、主に下記の3点
◯ BCG
フランスでは流行している国に関係ないと判断される場合には、必要では無くなりました。でも、日本ではまだ義務なので、必要な場合はその旨を伝えれば受けれます。
◯日本脳炎 Encéphalite japonaise
日本脳炎は、暑い地域で行われる予防接種なので、比較的涼しい地域のフランス本土では義務にはなってないようです。
参照→フランスや海外に居て、日本脳炎の予防接種はどうするの?
◯日本では麻疹・風疹混合(MR)のみですが、フランスでは流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)も含みます


予防接種に関わる皆さんの体験談
・息子の検診で行く小児科は、予防接種の前、麻酔パッチをします。

・ワクチンは薬局で購入し、小児科やPIM(=保健所/無料)で投与する。

・ワクチンを購入する際、直前すぎると、薬局に置いてないこともあるので、1週間くらい前には購入するのが良いでしょう。(ない場合は注文する事も可能。)

・フランスのCarte Vitale(フランスの健康保険/緑カード)がないと、海外旅行保険や会社の入っている保険(駐在員の場合)では、ワクチンはカバーされないと聞きます。
1年以上いる場合は、カードビタルを申請する事をお勧めします。

※カードビタルの申請方法は、最寄りの「Assuerance Maladie」でお問合せください。

・予防接種歴の仏語書簡(VACCINATION)
http://www.fr.emb-japan.go.jp/jp/ryouji/shomei/yobou.html


参考になったサイトの紹介↓
http://www.franceplusplus.com/2013/04/vaccination/
上記のサイトの管理者様、ありがとうございました。

以下のサイトは、予防接種に関しての参考サイト(仏語)です。情報提供くださったOJさん、ありがとうございました。
http://www.legifrance.gouv.fr/affichCode.do?idSectionTA=LEGISCTA000006171171&cidTexte=LEGITEXT000006072665
フランスにおけるワクチンについての法規
Des articles concernant les vaccinations dans le Code de la santé publique de la France

http://www.doctissimo.fr/html/sante/bebe/sa_313_vacci.htm
ワクチンについての一般記事
Des informations générales sur les vaccinations en France

Liens concernant les risques liés à la vaccination

effets secondaires-risques - Le site d'Initiative Citoyenne 
ワクチンによる被害例

http://www.sylviesimonrevelations.com/article-vaccin-gardasil-rapport-107290876.html
ガルダシルによる被害

EFVV - European Forum for Vaccine Vigilance - EFVV - European Forum for Vaccine Vigilance
Quelques livres sur les vaccinations ワクチン接種についての参考文献

http://lesmoutonsenrages.fr/2013/06/02/personne-ne-peut-vous-obliger-a-vacciner-votre-enfant/
子供へのワクチン接種は義務ではない

http://naitreetgrandir.com/fr/mauxenfants/sante/fiche.aspx?doc=bg-naitre-grandir-mythe-vaccination-vaccin-enfant
子供へのワクチンは疑問

http://fr.wikipedia.org/wiki/Controverse_sur_la_vaccination 
ワクチンについての疑問

http://prevention.blog.lemonde.fr/2013/08/16/les-risques-des-vaccins-avec-aluminium/
http://sante.lefigaro.fr/actualite/2013/08/07/21103-vaccins-laluminium-declares-sans-danger
Deux articles au même sujet 前述関連の記事

http://www.inpes.sante.fr/cfesbases/catalogue/pdf/1174.pdf
Document officiel en 2013 (7 pages) ワクチンについての概要2013年(7ページ)

http://etudiant.lefigaro.fr/vie-etudiante/paroles-d-etudiants/detail/article/gardasil-je-regrette-d-avoir-accepte-d-etre-vaccinee-3512/
Un cas traité dans des JT de France télévision 子宮頸がんワクチンの後遺症についてのニュース

http://www.travailler-mieux.gouv.fr/Formaldehyde.html
フランス政府の旅行者向けワクチンについての規定

Post-Vaccination Syndrome - homeopathy, vaccination and autism website Dr. Tinus Smits
[PDF]Syndrome Post-Vaccinal - Post-Vaccinaal Syndroom
Un article écrit par un médecin ワクチン後遺症についてのある医師の記事

その他、予防接種に関わることを含む「健康」をテーマにしているテレビ番組が、
「France5」の月~金曜日14:00-15:00、Magasin de santéでやっているそうです。

(情報:2013/12/27)

関連情報:
幼稚園・学校の登録や、キャンプ・宿泊研修などに参加する際の必要書類として「予防接種歴」を求められることがあります。
日本でのワクチン接種歴については、在リヨン領事事務所で「予防接種歴の仏語書簡」を作成できます。
予防接種歴の仏語書簡(VACCINATION) : 在リヨン領事事務所

(2019/07/05 AK!)

■ ビタミンD (vitamine D, 乳幼児のくる病予防)

ビタミンDは、日光(紫外線)を皮膚に直接浴びることで生成されます。
でも、定期的にタイミングよく日光浴をするのは、特に小さい子供であればむずかしいですよね。

medicament_vitamined.jpg

フランスで生まれた赤ちゃんは、ビタミンD(UVESTEROL VITAMINE ADEC)を処方され、出生の翌日から毎日飲ませます。
液体のビタミンD剤は、乳幼児期なら小さなガラスボトルから1滴ずつ、直接赤ちゃんの口の中に落とすものや、ピペットで適量をはかって与えるものなどがあります。
子供や大人向けには、ガラスのアンプルに入ったものもあります。アンプルの両端を折って、中の液体を飲みます。
(ガラス片が口に入らないように、注意が必要です。)

このビタミンD摂取は、「くる病(Rachitisme)」を含む、ビタミンD欠乏症の予防となります。
参考:くる病 - Wikipedia

サプリメント以外で、体内でビタミンDを生成するには、以下の2つのポイントをおさえると良いようです。
① ビタミンDが多く含まれてる食品、魚やキノコ類を意識して食べる。
② ビタミンDを補給するのに必要な日光浴時間は、正午前後なら顔と両腕を出した状態で15分ほどの日光を浴びる。
参考:とにかく美白!でも太陽は避けないで!!!|NHK1.5ch(NHK1.5チャンネル)

赤ちゃんとビタミンD、必要摂取量などについては、以下のサイトも参考になります。
Vol.198 母乳の落とし穴・ビタミンD不足 | MRIC by 医療ガバナンス学会
赤ちゃんの紫外線対策とビタミンD | 紫外線.com

外に出にくい乳幼児、特に日照時間が短い季節や地域では、日光浴と食事だけでは足りないこともあるようです。
そんな時には、大人も子供も、サプリメントで補うことが必要なのかもしれませんね。

(2019/02/28 AKI 更新)

タグ: 育児