FC2ブログ
 リヨン生活情報サイト

検索フォーム

最新記事

今日の天気は?

今いくら?

カテゴリ

■ 和食■納豆

[用意するもの]
オーブン(保温に使います)
圧力鍋(なければ普通に大豆を煮てもOK)
金属製の落し蓋やざるなど(圧力鍋に入るサイズ)
食品用ラップ
布巾(蒸気が垂れるのを防ぐため)

[材料]
大豆 200g
※BIOショップ(3kg 8ユーロくらいで注文出来ます)、アジアショップなどで購入できます→「日本食材を買える店
市販の納豆 10粒(冷凍でもOK)
砂糖 10g
熱湯 20cc

[作り方]
大豆を一晩水に浸け戻します。
一煮立ちさせて水を変え、舌の上でつぶせる程度に柔らかくなるまで煮ます。
圧力鍋使用時の目安としては、15-20分加圧後自然放置、柔らかさが足りなければ再度10分加圧を様子を見ながら繰り返します。
吹きこぼれ防止のため、加圧前には毎回水を変え、蓋の加圧弁に詰まった豆の皮を取り除きます。

納豆菌ペーストを作ります。
納豆と砂糖を合わせてすり混ぜ、使う直前に熱湯(ゆで汁でも可)を加えよく混ぜペースト状にします。
落とし蓋の準備をします。
落し蓋の穴が豆を通すほど大きければ、食品用ラップに爪楊枝やフォークで空気と水を通す穴をあけ、落し蓋に被せます。
オーブンを50度で予熱します。

大豆が煮上がったら水を切り、豆が熱いうちに納豆菌ペーストをまんべんなくまぶします。
圧力鍋の底に直接付かないよう、小皿などを置いた上に落し蓋を入れ、その上に豆を乗せます。
布巾でくるんだ蓋をしてオーブンに入れ、35-45度程度で30時間保温します。
(3-4時間おきにオーブンを50度で15分程加熱する程度でOK)

30時間後蓋を開け、スプーンで混ぜて糸引きを確認します。
すぐに糸が切れるようであれば、もう少しです。
味見をし、一粒をスプーンで半分に切って色を確認します。
芯まで納豆色になっていれば完成。冷蔵庫で一晩寝かせてできあがりです。

断面に年輪のように色の濃いところ薄いところがあれば、まだ芯まで発酵が至っていません。
引き続き3時間程度を目安に保温します。
30時間を超すと徐々にアンモニア臭が増すので、程々のところで冷蔵庫に移します。

(AK!)

■ オルガンでママン紹介:ゆきこ先生

紹介: リヨン在住、2児の元気いっぱい男子(2009、2011年生まれ)のママンです。
リヨン国立高等音楽院オルガン科を卒業して、オルガニストとして演奏会、伴奏、教会などで活動しています。
オルガン(ピアノも)を教えていますので、興味がある方はご連絡ください。

メールアドレス: yukikoetalain@gmail.com

■ こんなとき?「ひきつけ」

夜になって息子がひきつけを起こしました。
(昼間はいつも通り元気よく過ごしていましたが、この日はお昼寝があまり出来なかったので、夜はすこし疲れた状態。身体はちょっとあったかかった気がします。)

倒れて、泣き声が聞こえたかと思ったらすぐ泣き止み、見たら痙攣、白目の状態。
これは異常だと判断し、息子を絨毯の上に横にして、すぐSAMU(15)に電話。
予備知識がなかったので、だんだん青ざめていく顔、紫色になっていく唇を見て、息をしていない状態かと思い、旦那と2人で受話器を片手にSAMUが出るまで交代で人工呼吸。
その後少しずつ顔色が元に戻ってきたと同時に嘔吐。仰向けの状態だったので、つまらないようにすぐ身体を横にしました。
それからPompier、SAMUが到着。病院へ1泊緊急入院してきました。

医師が言うには、急激に熱が上がったせいかもしれないと言われました。
SAMUが測ったときは37℃でしたが、病院に着いてからは39℃の状態。
退院後24時間は熱が出ていなくても4〜6時間ごとにドリプランをあげるよう指示されました。
48時間様子を見て、その後コントロールという意味で医師の診察を受けました。

参考サイト
http://allabout.co.jp/gm/gc/197882/

Pompier(電話番号:18 )
SAMU  (電話番号:15)

上記のサイトより、参考まで。
5歳以下の子供の5~8%に見られ、そのうち3分の1の子供は何度か繰り返すと言われているそうです。(1歳未満では繰り返す割合が高いようです。)


以下、日本で看護師(専門はICU/救急救命)をしていた方から頂いたアドバイスです。ご参考まで↓

「まず大事に至らなくて本当に良かったですね。突然のことでとても動揺されたと思いますがご夫婦でよく頑張られたと思います。参考サイトにあるとおり、まずあわてないことが大切です。横に寝かし吐物がのどに詰まらないよう顔を横に向け、呼吸が楽になるように衣服を緩めます。けいれん(ひきつけ)では激しく動く(つっぱたり、震えたりする )ので、周囲の物にぶつからないように片づけます。持続時間を確認し、けいれん(ひきつけ)が10~15分以上続く場合やけいれん(ひきつけ)後も意識がない場合などは急いで医療機関に受診してください。」

情報提供:Yさん

■ 助産師でママン紹介:Rinさん

紹介: 旦那の駐在で渡仏、2児(2009年、2012年)の母です。
日本では現役助産師として勤務(現在は育休中)。
リヨンの滞在は期間限定ですが、日本語でマタニティの相談にのりますので、よかったら ひなたカフェ(日本人会)に来てくださいね!

■ 旅行でママン紹介:さちこさん

紹介:日本→オセアニア→アジア諸国→中近東から北アフリカへ
流れ流れて、現在リヨンで1児(2011年生まれ)の息子のママンです。

日本とチュニジア(北アフリカ)で観光業の仕事に携わっていました。まだリヨンは新米ですが、いずれ子連れ旅行のアドバイザー、リヨンに来る母子旅行者の無料ガイド(出来る限りで)などをやれたらと思っています。
たくさんのアイディアをもらう為に、皆さんの子連れ旅行体験記、募集しています!
アンケートフォーム☆ からお願いします。
子連れでも楽しく旅行したい!そんな皆さんの声をお待ちしております!!
皆さんの楽しい旅行記&アンケート結果はこちら→ http://mamanlyon.blog.fc2.com/blog-category-16.html

子連れ旅行の相談したい方は、ひなたカフェ(日本人会)でお待ちしています!