FC2ブログ
 リヨン生活情報サイト

検索フォーム

最新記事

今日の天気は?

今いくら?

カテゴリ

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 小麦粉粘土(la pâte à sel)の作り方

作りやすい分量でどうぞ。
子供の手のひらサイズです。

[材料]
小麦粉 30g
塩 1g
食用の着色料
油3g
水15g

[作り方]
ボウルに小麦粉、塩を入れ混ぜます。
小麦粉と塩をボウルの片側によせ、反対側に食用の着色料と油をたらし、水を入れます。
ボウルをゆすって軽くなじませ、手でまとめながらこねます。

食用の着色料は、フランスではスーパーの製菓コーナーに売っている液状チューブタイプが便利です。
市販の小麦粉ねんどのような濃い色にはなかなかなりませんが、3-5滴程度、色合いを見ながら追加できます。

(AK!)



以下、匿名さんからの情報です。
--------------------------------------------------
フランス人のママンに教えてもらった、
小さな子供でも安心して遊べる「小麦粉粘土(la pâte à sel)」、自宅で簡単に作ることができます。

【材料】
・小麦粉 :カップ2 (2 verres de farine)
・ぬるま湯:カップ1 (1 verre d’eau tiède)
・塩 :カップ1 (1 verre de sel fin)
・食用色素: お好みでどうぞ(スーパーに売っています・無くてもいいです)

【道具】
ボールや皿など

【作り方】
1.ボールに小麦粉と塩をいれ、よく混ぜる。
※1を混ぜた後、サラダ油をほんの少しいれると、粘土がよくまとまり、ボロボロになりません。

2.水を入れ(様子を見ながら、ちょうどよい柔らかさまで)、よくこねる。

3.色をつけたい場合は、食用色素で色をつけます
※粘土をこねる前に、あらかじめ水などに色素を混ぜておくとラクです。その場合は1色ごとに混ぜる器が必要。

4. 粘土に色素を混ぜ込みます
※よく混ぜこみ、こねるほど、色が濃く鮮やかに出てきます

カラフル粘土を使って 色んな形や模様を作ってみましょう!

こちらのサイトを参照↓
http://www.teteamodeler.com/boiteaoutils/creativite/fiche10a.htm
--------------------------------------------------
関連記事
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。