FC2ブログ
 リヨン生活情報サイト

検索フォーム

最新記事

今日の天気は?

今いくら?

カテゴリ

■ 手作り!小さな絆創膏

フランスのスーパーやPharmacie(薬局)などでは、小さい絆創膏だけで売られているのを見かけません。
各種サイズセットでは売っていますが、いつも使うサイズのみで考えるとなんとなく高価。
でも子供はたびたび小さなひっかき傷を作っては「バンソウコウ貼って~」と来ます。
小さな怪我に、子供だましに、たくさん使える小さい絆創膏を作ってみましょう!

[材料]
・キッチンペーパー
 →ハサミで1cm角くらい(傷を覆えるサイズ)に切ります。
・サージカルテープ sparadrap, micropore(3Mでの名称)
 →太い幅のもの。スーパーなどの衛生用品コーナーで手に入ります。
・傷薬、ワセリンなど(普段使っているものがあれば)

[使い方]
傷部分に薬などを塗ります。
その上に小さく切ったキッチンペーパーを乗せます。
適当なサイズに切ったサージカルテープで固定します。

小さく切ったキッチンペーパーは、小瓶などに保管しておくと便利です。
pansement.jpg

「絆創膏」、フランス語では「pansement」。
幼稚園で怪我をして先生に「un pansement !(アン ポンスモン)」と訴えると、絆創膏を貼ってくれるそうです。

(AK!)
関連記事

コメント

■ コメントの投稿

情報サイトとして運用しているため、すべてのコメントへの返信はできません。ご了承ください。
また、コメント欄へ提供いただいた情報は、記事の中で使用させていただく場合があります。
管理者へのご連絡は、こちらのフォームからどうぞ→mamanlyonお問い合わせ・ご連絡フォーム

NAME
SUBJECT
COMMENT