リヨン生活情報サイト

検索フォーム

最新記事

今日の天気は?

今いくら?

カテゴリ

■ 銀行口座開設について

リヨンでおすすめの銀行、銀行口座開設時の手続きの仕方を教えてください。


[回答]
●口座開設に当たって注意点。
銀行のほか、郵便局・県庁などでも共通のことなのですが、一人の人がだめといったことも信用しないことです。残念ながら、こういった窓口に居る人は自分が知らないと平気で「だめ」と否定します。
対応する人によって、返事がさまざまなんてうそのような話ですが、実話です。

●フランスの銀行には、お金を引き出すカードとクレジットカードが一緒のCarte bleue(カルトブルー)というのがあります。手数料はかかります。家賃や光熱費の支払いなどに便利な小切手は無料でもらえます。
CB(Carte bleueの略)は、どこの銀行/郵便局でも作れ、1枚作る毎に手数料かかりますが、カード決済が主流のフランスでは、これがあると便利です。
※小さなスーパーや個人店だと国際クレジットカードだとカード支払い機がうまく通らない事が多くかなり不便です。カルトブルーでないとカード支払いできない場所がリヨンには山程あります。

●口座開設には専用の係りの人に予約を取って(こっちは何でも予約です!)手続きします。その時にそれからずっと何かあったら連絡するお付き(担当)の人が決まります。

●クレディリヨネやクレディ・アグリコル(credit agricole)などの大手銀行で口座を作るメリットは、フランス全国どこでもATMや支店が見つかりやすい こと。

●各銀行によってポリシーが違うようなので要確認ですが、上記のクレディ・アグリコルに関しては、基本どこの銀行(郵便局も含む)のATMでお金を引き出しても手数料は取られません。ただし、クレディ・アグリコルのATMでの引き出し回数が多いと、Carte bleueの使用料が少し安くなるんだそう。
確か他の銀行も、基本は無料だったと思いますが、必ず確認してください。

●他銀行で引き出す際の手数料は、基本どこの銀行(郵便局も)も無料なはずですが、条件などがさまざまだそうなのでそこを確認してください。
カルトブルーの手数料は、月額支払いです。これも銀行によって違うかもしれませんが、大まかに言って大体100ユーロくらい年間かかるようです。

●郵便局の口座開設
Banque - banque en ligne - La Banque Postale – La Banque Postale
リブルAとcompte courant (individuel/jointなど)があります。
リブルAは、口座カードとチェックがなく、郵便局のATMのみお金の引出しが出切るそうなので、主に貯金用口座として利用している方が多いようです。口座維持費も無料。
compte courantの内、compte joint(ファミリー口座)は、夫婦各々に口座カードとチェックをもらえ、他銀行での引き出しもできます。年間10ユーロ位の低料金で作れます。


Mixiアカウントをお持ちの方は、投稿者の記事をこちらのサイトをご覧いただけます↓
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=2998807&id=53550928

(Mixi リヨンでママンの投稿より/2010年06月)
※投稿者様、貴重な情報をありがとうございました。

関連記事

タグ: 生活 

コメント

■ コメントの投稿

情報サイトとして運用しているため、すべてのコメントへの返信はできません。ご了承ください。
また、コメント欄へ提供いただいた情報は、記事の中で使用させていただく場合があります。
管理者へのご連絡は、こちらのフォームからどうぞ→mamanlyonお問い合わせ・ご連絡フォーム

NAME
SUBJECT
COMMENT