リヨン生活情報サイト

検索フォーム

最新記事

今日の天気は?

今いくら?

カテゴリ

■ こんなとき?「蜂に刺された」

Q、公園で子供を遊ばせている時に、蜂(ミツバチ)刺されました。
直後の症状としては、刺されたところが赤く少し腫れて痛みました。
(処置をした後、痛みが残るので、薬局に行き飲み薬と塗り薬を処方してもらいました)
※刺されたのは、子供ではなく大人です。

日本で看護士をしていたAさんから頂いたアドバイスを参照

刺された時は痛みを伴いますが、痛みそのものは数時間から1日でなくなります。ただ、刺された患部に針が刺さって残っているので抜きましょう(布・ハンカチなのでこすると自然に抜けます)。かゆみを伴うしこりが残ることもありますが数日で消えるそうです。

●処置
1、蜂の針が残っているか確認し、ある場合は抜く。
2、刺された傷口を流水でよく洗い流す。
爪などで傷口周囲を圧迫し、毒液をしぼり出す。
※ハチ毒は水に溶けやすいので、傷口から毒液をしぼり出すように、もみながら流水にさらすと効果的)
3、痛みが残る場合は、濡れたタオル等で冷やし、安静にする。

ステロイド軟膏などを塗ると良いとも聞きますが、ステロイドにも色々種類があるので、上記の処置で十分です。
※ミツバチに刺された場合で、スズメバチの場合は症状が異なります。
病院へ行くことをおすすめします。

また、子供が蜂刺されたら、症状は体調などに左右されるらしいですが、とにかく蜂が近づいてきたら興奮させないよう、子供を連れてその場所を離れましょう!
今年の夏の終わりは、とにかく蜂が多かったですね。

情報提供:アンパンピーさん


*豆知識*
フランスの昔ながらのやり方
まず、ハチに刺されたときは、ビネガーで湿布する、以外に、タマネギを半分に切って、その切り口を患部に当てる、なんていうのもある。

こちらのサイトが大変参考になりました↓ありがとうございました。
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=83292
関連記事

コメント

■ コメントの投稿

情報サイトとして運用しているため、すべてのコメントへの返信はできません。ご了承ください。
また、コメント欄へ提供いただいた情報は、記事の中で使用させていただく場合があります。
管理者へのご連絡は、こちらのフォームからどうぞ→mamanlyonお問い合わせ・ご連絡フォーム

NAME
SUBJECT
COMMENT