リヨン生活情報サイト

検索フォーム

最新記事

今日の天気は?

今いくら?

カテゴリ

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ リヨンで買える日本食材・代替食品など

日本食材や代替食品の多くは、アジアショップで見つけられます。
こちらもどうぞ→「日本食材を買える店」

■ 穀類・豆類・粉類
・米(Riz)・・・日の出=イタリア米。たまに普通のスーパーで見かけますが、アジアショップの方が安く手に入ります。
・もち米(Riz Gruant)・・・アジアショップで手に入ります。長粒米です。
・黒豆(Haricot Noir)・・・アジアショップにあるのは日本の黒豆とは違い、黒いアズキだと聞きました。
・白玉粉(Farine de Riz Gruant)・・・アジアショップで手に入ります。同じ種類の袋で米粉、タピオカ粉も売っています。
・片栗粉(Farine de pomme de terre)・・・アジアショップでビニール袋に入って売っています。
・コーンスターチ(Farine de Maïs, maïzena)・・・スーパーの小麦粉コーナーにあります。
・食品用重曹(bicarbonate de soude pour alimentaire)・・・スーパーの塩コーナーにあります。
・寒天(agar-agar)・・・Bioショップにあります。
・きな粉(Farine de soja toastée)・・・Bioショップにあるそうです。
・くず粉・・・Bioショップにあります。
syokuzai_mochigome.jpgsyokuzai_kome.jpgsyokuzai_shiratamako.jpgsyokuzai_katakuriko.jpgsyokuzai_cornstarch.jpgsyokuzai_jyuusou.jpgsyokuzai_kanten.jpgsyokuzai_kinako.jpgsyokuzai_kuzu.jpg

■ 加工食品
・そば、そうめん・・・アジアショップで手に入ります。
・餃子の皮・・・KIMCHI(情報提供:アンパンピーさん 2014/09/29)、パリストアの冷凍食品コーナーにあります。150g 1.20€程度。
・キッシュ・パイ生地・・・スーパーにあります。Pâte feuilletéeは焼くと膨らむパイ生地、Pâte Briséeは膨らまない塩味のキッシュ生地です。
・ベーコン(lardons)・・・スーパーにあり、多くは拍子切りになっています。
・焼き鳥・・・冷凍食材店Picardに冷凍のものがありました。
・冷凍ロールキャベツ・・・スーパーの冷凍食品コーナーにあります。コンソメで煮込むと簡単にロールキャベツができます。
syokuzai_sobasoumen.jpg20141205011147804.jpgsyokuzai_pate_bresee_feuiletee.jpgsyokuzai_lardons_fumes.jpgsyokuzai_yakitori.jpgsyokuzai_ro-rucyabetsu.jpg

■ 魚・肉
・シシャモ(Capelan)・・・キムチにあるそうです。冷凍のものはParis Storeでも見かけましたが、オスかメスかはわかりません。
・あじ(Chinchard)・・・大型スーパーの魚売り場にあります。生ですが、開いて塩水に浸け、一晩乾燥させるとアジの開きができます。
・いわし(Sardine)・・・日本のものより小ぶりです。魚売り場では、キロ単位で注文します。うろこは開いたジュースなどのパックの上で、大き目のペットボトルキャップでこすると取りやすいです。
・刺身用の魚・・・レ・アール等にあります。詳しくはこちら→「おススメの魚屋さん」
・冷凍いか・・・たこ焼きの具にも。
・生たこ・・・カルフールなどの大型スーパーの鮮魚コーナーにあります。
・スライス肉(冷凍、牛・羊)・・・SUPERMARCHE ASIE, Paris Storeなどにあります。薄切りで、しゃぶしゃぶ等に向いています。
・鶏もも肉(hauts de cuisse de poulet)・・・骨つきです。骨を取って唐揚げや、そのまま照り焼きなどに使えます。
・豚ひき肉・・・粗挽きですが、野菜の肉詰めやソーセージの中身用としてすでに塩味がついています。ハーブ入りの物は水分を足してフードプロセッサーでさらに挽き、その他材料を加えてふんわりハンバーグができます。
・牛ひき肉・・・スーパーにあります。ハンバーグ型に成形されているものもありますが、そのまま焼くと固いです。
・焼き肉(hampe)・・・牛のハラミ部分です。焼き肉に最適。
(参考:豚、子牛、牛を徹底解剖 - フランスの肉の部位を解説 - フランス生活情報 フランスニュースダイジェスト)
syokuzai_iwashi.jpgsyokuzai_ika.jpgsyokuzai_tako.jpgsyokuzai_torimomoniku.jpgsyokuzai_butahikiniku.jpgsyokuzai_gyuhikiniku.jpgsyokuzai_yakiniku.jpg

■ 野菜・きのこ
・生しいたけ・・・Cerise et Potiron(住所;2 Rue Sully 69006 Lyon)
・長いも(大和芋 Igname francais)・・・アジアショップにあります。見た目は太めの長いもですが、ずっしり堅めで、大和芋のように粘り気が強いです。
・さつまいも(Patate Douce, rouge)・・・スーパーで見つけたものは、中身がオレンジ色でした。中身が薄黄色のものは、アジアショップで手に入りますが、日本のものと比べると甘味は少ないです。切ると白いアクが出てきてベタつきます。
・大根(Navet blanc)・・・冬になると市場にも出回っているが、日本のような太くて大きな大根はアジアショップで見かけます。
・かぶ(Navet violet)・・・外皮の上部にかけて紫色になっていますが、中身は白く、身がしっかりしていて煮崩れにくいです。大根の代用として、鍋料理にも使えます。
・ごぼう (Salsifis, 西洋ごぼう)・・・冬の時期、市場で見かけます。日本のに比べとアクが強いので酢水に長い時間つけてから使っています。
・キャベツ(Chou doux, Chou plat)・・・平たく、葉は柔らかく日本のキャベツに近いです。季節によりスーパーSimply Marketに売っていました。
     (Chou blanc)・・・白く葉は厚手で硬いですが甘味があり、煮崩れしにくく、ポトフやスープなどに向いています。
     (Chou vert)・・・葉は緑でしわが多く、外葉は硬く青臭いですが、中の方は柔らかく、火が通りやすいです。
・長ねぎ(Oignons frais en botte)・・・日本の長ネギに近い香りがします。
・わけぎ、細ねぎ(ciboule)・・・生のものはスーパーの野菜売り場、生ハーブコーナーにあります。
・たけのこ・・・アジアショップに缶詰があります。生のものは、協興 HIEP-HUNG MARCHE D'ASIEで見つけました。
・もやし・・・アジアショップだけでなく、Cerise et Potironというチェーン店の八百屋さんでも量り売りしています。瓶などに水道水と一緒に詰めて、毎日水を変えると冷蔵庫で1週間程度保存できます。
・かぼちゃ(栗かぼちゃ、Potimarron)・・・秋になるとスーパーで手に入ります。Potironよりも小さく、外皮はオレンジ色ですが日本のかぼちゃに近い味です。
・枝豆・・・冷凍食品店Picard、Paris storeで冷凍のものがありました。
syokuzai_nagaimo.jpgsyokuzai_satsumaimo.jpgsyokuzai_kabu.jpgsyokuzai_gobo.jpgchoudou.jpgsyokuzai_kyabetsu.jpgsyokuzai_naganegi.jpgsyokuzai_wakegi.jpg
syokuzai_takenoko.jpgsyokuzai_potimarron.jpgsyokuzai_edamame.jpg

■ 調味料
・キッコーマンのドレッシング(ゴマ/醤油)・・・Auchan Caluire アジア食材コーナー(住所:10 Chemin Petit 69300 Caluire)
・瓶入りの竹の子(メンマの香りがしますが)・・・Auchan Caluire アジア食材コーナー(住所:10 Chemin Petit 69300 Caluire)
・とんかつソース・・・韓国製。日本のものとあまりかわりません。Guillotièreの協興 HIEP-HUNG MARCHE D'ASIEにありました。
・パン粉・・・韓国製。粒が若干小さめですが、日本製のものより安く手に入ります。
・酢・・・スーパーにある透明の酢は酸味がきつくて料理には向きません。日本の穀物酢はアジアショップで手に入ります。
・ごま・・・炒りごまではないので、香りが少ないです。大金塔超市 SUPERMARCHE ASIEで韓国製の白炒りごまを見かけました。
・ゆであずき・・・Paris Storeで台湾製の缶詰を見つけました。ゆで汁と一緒に豆をつぶしながら煮詰めて、白玉を加えるとお汁粉ができます。
・揚げ物用の油・・・スーパーの油コーナーに赤いボトルに入って売っています。
・めんつゆ・・・韓国製、昆布だしとかつおだしの2種類を混ぜるとちょうど良い味になります。Guillotièreの協興 HIEP-HUNG MARCHE D'ASIEにありました。
・麻婆豆腐の素・・・ひき肉と豆腐炒めて素を混ぜれば出来上がり。辛口です。Paris Store、0.7€。
・黒糖(sucre complet de canne)・・・bioショップ、スーパーのbioコーナーにあります。バニラの香り付きのものもあるので注意。
・昆布(combu breton)・・・bioショップにあります。
・にがり・・・bioショップにあります。
・かつおぶし・・・アジアスーパーにありましたが、高いです。
syokuzai_tonkatsusouce.jpgsyokuzai_panko.jpgsyokuzai_su.jpgsyokuzai_shirogoma.jpgsyokuzai_yudeazuki.jpgsyokuzai_ageabura.jpgsyokuzai_mentsuyu.jpgsyokuzai_mabodofu.jpgsyokuzai_kokutou.jpgsyokuzai_konbu.jpgsyokuzai_nigari.jpgsyokuzai_katsuobuahi.jpg

■ お菓子
・かっぱえびせん・・・「HANAMI(タイ製)」もしくは韓国製の類似品が、アジアショップで手に入ります。「HANAMIのり味」は甘いです。
・ハイチュー・・・KIMCHIに韓国製の類似品があるそうです。
・ハッピーターン・・・中国製の類似品がアジアショップにあります。ココナッツ味も。
・コアラのマーチ・・・「きんくま/Golden Bear」という中国の類似品があります。
・ポッキー・・・「MIKADO」という名前でスーパーにあります。
・とんがりコーン・・・「3D」という名前で類似品がスーパーにあります。

■ 雑貨
・泡で出るハンドソープ・・・PALMOLIVEというハンドソープなどのメーカーからMousse lavante Magic Softnessというのが出ています。大きめのスーパーなどで見かけます。

(AK!)
関連記事

コメント

■ Re: なにか最新情報あれば…

まゆみ様

お返事が遅くなり大変失礼いたしました。
大和芋と薄切り肉は、その後、見つかりましたでしょうか。
どちらもフランスの一般的なスーパーでは扱っていないようです。

本文中に出てくるアジアショップは、アジア食材を扱うお店全般を指しています。
キムチ、エースグルメは店名です。(この2店は、主に韓国食材と日本食材を扱っているようです。)

大和芋は、Vénissieuxにあるパリストアでは、"Igname francais"と表示があったので、フランス産のものかもしれません。
皮は長芋のようですが、太く短い印象です。
Guillotière‎の大金塔超市 SUPERMARCHE ASIE、協興 HIEP-HUNG MARCHE D'ASIEでも見たことがあります。

冷凍薄切り肉は、一枚一枚が細長く棒状に丸められ、パックに並んで入っています。
餃子の皮や、中華の飲茶のお饅頭などの冷凍食品と一緒に、冷凍ケースに陳列されています。
Guillotière‎の大金塔超市 SUPERMARCHE ASIE、Vénissieuxのパリストアで買ったことがあります。
※参考「日本食材を買える店」http://mamanlyon.blog.fc2.com/blog-entry-37.html

他でも見かけましたら、記事に追加しますね。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
2016/12/12 URL mamanlyon #- 

■ なにか最新情報あれば…

はじめまして、色々な情報ありがとうございます。
とても助かっています。
本文によく出てくるアジアショップというのは店名ではなくアジア食材を扱うショップという意味でしょうか。
大和芋(山芋)、薄切り肉を探しているのですが、Kimchi, ace groumetは何回か行っていてまだ見たことがないのと、SUPERMARCHE ASIEにも2016年夏頃行ってみたのですが、どちらもありませんでした。
もしご存知でしたら取り扱いのあるお店教えて頂けますでしょうか。
2016/10/20 URL まゆみ #- 

■ コメントありがとうございます

pompomさん、こんにちは。

食費について、うちは4人家族なので金額は参考にならないと思いますが、高い物を選ばなければ日本よりも安く済む印象です。
店頭での表示は消費税込が普通なので、レジでびっくり、ということもありません。

大手スーパーのプライベートブランドは、日本と同じくメーカー品より割安です。
Carrefour、Auchanなどがあり、郊外には大型店舗、町中や住宅街には小さな店舗があります。
大型チェーンのスーパーは、ホームページにチラシ(catalogues)を載せています。
http://www.carrefour.fr/
http://www.auchan.fr/
チラシには通常価格やキロ単価が載っているので、参考になるかと思います。

野菜や果物は、マルシェで選ぶと新鮮で安価なものを見つけられることもあります。
肉は安いですが、日本にあるようなスライス肉はスーパーでは売っていません。
新鮮な魚は手に入りにくく、総じて高い印象です。

アジア系スーパーは、日本から輸入した物は高い印象ですが、基本的な食材は揃います。
私は中国や韓国からの輸入食材で代用することが多いです。
煮干しは見たことがありません。鰹節はありますが高価です。

こちらを参考にしてみてください。
[日本食材を買える店]
http://mamanlyon.blog.fc2.com/blog-entry-37.html
[リヨンで買える日本食材・代替食品など]
http://mamanlyon.blog.fc2.com/blog-entry-380.html
2014/09/22 URL AK! #- 

■ 

こんにちは、初めまして。来年からリヨン(正確にはアパートはVilleurbanneでかりることになりそうです)にフランス人彼氏と住むものです。

初海外でフランスに住むことになりそうなのでその前に二人で住む場合にかかる食費を大体で良いので教えていただけたらと思いコメントしました。
多分慣れるまではなにが安くてどこで買えばお得なのか等わからないだろうし、初めて見る食べ物をどう調理したら良いのかわからなくなりそうなのですが参考にしたいです。アジア系のスーパーは高いですか?
日本にあるものは大抵揃いますか?

基本的には自炊をする予定です。


(できたら一度旅行をして下見をしたかったのですが、お金があまりないので。。)

よろしくお願いします。
2014/08/19 URL pompom #6moyDOY6 [編集

■ コメントの投稿

情報サイトとして運用しているため、すべてのコメントへの返信はできません。ご了承ください。
また、コメント欄へ提供いただいた情報は、記事の中で使用させていただく場合があります。
管理者へのご連絡は、こちらのフォームからどうぞ→mamanlyonお問い合わせ・ご連絡フォーム

NAME
SUBJECT
COMMENT

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。