FC2ブログ
 リヨン生活情報サイト

検索フォーム

最新記事

今日の天気は?

今いくら?

カテゴリ

■ 日本で買っておきたいもの

日本ではどこでも手に入るのに、フランスでは手に入りにくいものがたくさんあります。
欲しいものを見つけても高かったりで、「これ100円ショップに売ってるはずなのに~!」と思うことがよくあります。
リヨンには100円(1€)ショップはありません。2€ショップはいくつかありますが、品質は100円ショップ程度、品ぞろえも少ないです。

日本で買ってきて良かったもの、一時帰国時に買いたいものをリストアップしてみました。
随時更新中です。

■ 食品
・だし類・・・こんぶ、鰹節はアジア系スーパーやBIOショップなどで売っている場合もありますが、総じて高いです。
・乾物・・・切り干し大根、高野豆腐、お麩、わかめ、ひじきなど。
・おいしい紅茶・・・ティーバッグが主流。アッサムなどお気に入りの銘柄を葉から淹れたい場合はかなり探さないとないです。
・乾燥ごぼう・・・れんこんはアジア系スーパーで見ることがありますが、ごぼうはないです。
・ふりかけ・・・アジア系スーパーなどにはありますが、種類は限られています。
・コーンスープの素・・・野菜のポタージュはたくさん売っていますが、コーンスープは見かけません。
・梅干し・・・アジア系スーパーには甘い味付けの梅はあります。

■ キッチングッズ
・包丁・・・フランスの包丁は、日本の包丁には必ずある「アゴ」が無いものもあります。
・キッチンばさみ・・・100円ショップでも手に入る切れ味のよいものは、フランスでは高いです。
・茶こし、お茶だしパック・・・ティーストレーナーやコーヒーフィルターはあります。
・メラミンスポンジ・・・ありますが日本ほど安くはありません。
・細かい部分を洗えるブラシ・・・ティーポットの注ぎ口用ブラシやストロー用ブラシなど、細かい用途別のものは見かけません。
・デジタルキッチンスケール・・・フランスにもありますが、メーカーによってはタニタの秤ほど精度はよくありません。
・食品用ラップの箱・・・フランスのラップの箱は弱くて潰れやすく、ラップも質が悪くはさみで切って使うことも。30㎝幅の物は日仏共用できます。
・ミニタイプの食品用ラップ・・・おにぎりにちょうど良いサイズの22㎝幅のものは見かけません。
・ミニフォーク・・・フランスではケーキはスプーンで食べるので、売っていないようです。

■ バス・トイレ用品
・ナイロンのボディタオル・・・フランスではからだを洗うのはタオル地でできたミトン(Gant de toilette)が一般的です。
・シャンプーなどのポンプボトル・・・シャンプーなどの詰め替えパックはないので、大きいポンプボトルもありません。
・シャワーヘッド・・・お気に入りのシャワーヘッドがあれば、日本のものがつけられます。三栄のShamozyは、そのまま使えました。
   適合する型については、こちらのサイトの一覧が参考になります→【ヒッツ】グローエ・シャワー販売ページ
・清掃用の流せる拭き取りシート・・・清掃用の拭き取りシートはありますが、トイレに流せるタイプの物は見かけません。

■ 医薬化粧品
・小さいばんそうこう・・・普通サイズのものはあります。
・伸縮包帯・・・怪我をしたとき、医師の処方で薬局にて購入できますが、保険対象外です。
・サージカルテープ・・・あっても高いです。
・湿布・・・見かけません。
・先の光る耳かき・・・子供が耳にビーズを入れてしまった時様子を見るのにあってよかったです。
・傷薬・・・オロナイン軟膏、キップパイロールなど、使い慣れた傷薬があるととっさの時に便利です。消毒スプレーは薬局(Pharmacie)にあります。
・日焼け止め・・・夏は日差しが日本よりも強い印象です。まずは日本で使い慣れた日焼け止めを。
・胃腸薬、葛根湯・・・漢方薬はありません。

■ 文具
・両面テープ・・・あまり見かけません。
・ガムテープ(紙/布)・・・引越しなどの梱包には、ビニールテープが主流です。
・水のり・ヤマト糊・・・日本では子供の工作でよく使いますが、こちらではスティックのりを使います。
・ボンド・・・ホームセンターには大きいものがあります。工作などに手軽なサイズは手に入りにくいです。
・かわいいえんぴつや使いやすい文具・・・子供用に探しましたが、たまにキティ柄などが売っているくらいです。

■ 雑貨
・裁縫用具・・・100円ショップに売っているようなものでも、5倍以上の値段であることが少なくありません。
・折りたたみ傘・・・大抵は高くて壊れやすいです。
・透明(半透明)ゴミ袋・・・フランスのゴミ袋は基本的に黒が多く、マチが折ってありロール状で売っています。
・軍手・・・引越しや日曜大工で大活躍の軍手ですが、日本ほど安くは手に入りません。
・洗濯ばさみ・・・種類は少なく、壊れやすいものが多いです。

■ 赤ちゃんグッズ
・粉ミルク・・・フランスの物は味が違い、日本のミルクの味に慣れている赤ちゃんはミルクを拒否してしまう場合もあるそうです。
・ベビーマグ・・・成長に合わせてスパウトやストローなどに付け替えられ、しかも煮沸OKのものはなかなかないようです。
・無香料のトイレに流せるおしりふき・・・トイレに流せるタイプの物は、香り付きばかりです。
   参考→おむつ・おしりふき
・粉末おかゆ・・・日本のレトルト離乳食は便利ですね。
・伸縮素材のズボン・・・子供服は大人の縮小版です。日本で買ったスウェット素材のフェイクジーンズなど、動きやすい服は重宝しました。

【フランスにあるもの】
・精油(エッセンシャルオイル)・・・薬局(Pharmacie)にあります。
・日本食材・代替食品・・・しょうゆ、海苔はスーパーにもあります。
   参考→リヨンで買える日本食材・代替食品など

(更新:2016/04/24)
関連記事

コメント

■ コメントの投稿

情報サイトとして運用しているため、すべてのコメントへの返信はできません。ご了承ください。
また、コメント欄へ提供いただいた情報は、記事の中で使用させていただく場合があります。
管理者へのご連絡は、こちらのフォームからどうぞ→mamanlyonお問い合わせ・ご連絡フォーム

NAME
SUBJECT
COMMENT