FC2ブログ
 リヨン生活情報サイト

検索フォーム

最新記事

今日の天気は?

今いくら?

カテゴリ

■ 急病時に医師を自宅へ派遣 SOS Médecin Lyon

「急に子供が発熱して吐いた」「謎の発疹が全身に現れた」など、
かかりつけ医の予約を待っていられない事態が起こった場合に、
24時間、365日、いつでも医師(ジェネラリスト)を派遣してくれます。
フランス語での電話予約が必要です。

■ 医師派遣の予約サイト
SOS Médecin Lyon
サイト:VISITES À DOMICILE - SOS Médecin Lyon
電話番号:04 78 83 51 51

休日でも当日のうちに対応してもらえます。

電話を掛けたら、「往診依頼→1」か「受診の予約→2」を番号で選択します。
混んでいると機械音声のままでオペレーターにはつながりにくいですが、根気よく接続を続けてください。

電話では、下記の項目を聞かれます。
・連絡先の電話番号(携帯番号も可)
・氏名、医療を受ける人の年齢など個人情報
・住所、ドアコード
・病気の症状、進行具合など

予約が取れたら、下記のものを準備して医師の到着を待ちます。
・健康保険証(carte vital)、ミチュエルのカードなど
・病気の症状の記録、気になる点など
・子どもの場合は母子手帳(Carnet de santé)

医師が到着したら、問診、触診などで様子を見て、薬が必要であれば処方箋を書いてくれます。
処方箋にある医薬品は、近くの薬局(pharmacie)で購入できます。
支払いは、カード払いも可能です。
価格の目安はこちら。
LES TARIFS SOS Médecins Lyon - SOS Médecin Lyon

参考までに。
- 土曜日の明け方から、1歳の子どもが吐いて熱を出した。
- 5時間以上嘔吐が止まらないので、SOS Médecinに10時半頃電話。
- 混んでいたためなかなか繋がらず、30分程度粘り、午後以降で予約が取れた。
- 15時頃、お医者さんが到着。急性胃腸炎(ガストロ)と診断、処方箋をもらう。
以上で費用は58€でした。
(一旦全額支払い、後日、保険適用分が戻ってきます。)

■ 一般医の救急外来
SOS Médecin は、外来診療も受け付けています。
お医者さんは毎回違いますが、かかりつけ医の予約が取れない夜、急に処方薬が必要となった場合などに利用できます。

LES CONSULTATIONS - SOS Médecin Lyon | SOS Médecin Lyon
http://www.sos-medecin-lyon.fr/sos-medecins-et-son-centre-de-consultation/
電話番号:04 78 83 51 51
住所:289 rue Garibaldi, 69007 Lyon
   (地下鉄D線-Garibaldi駅降りてすぐ、Pharmacie Gambetta斜め向かい)
   ガラスの壁面が手前側に斜めにせり出している、特徴的な建物です。
   入口のインターホンで「SOS Médecin」を呼び、ドアが開いたら入って右手のエレベーターで5階です。
診療時間:平日昼間 10h - 19h
     平日夜間 20h - 24h
     土曜日 10h - 24h
     日曜祝日 10h - 24h

参考までに。
- 朝から夕方にかけて、原因不明のじんましんが全身に広がり、感染症を疑い受診。
- 問診、触診後、じんましんを抑える塗り薬と飲み薬を処方。
- 皮膚科への紹介状と、電話で直接数日後の皮膚科予約をしてもらう。
かかりつけの一般医の予約は数日かかるところ、夕方の電話で当日夜の受診ができました。
また、 皮膚科は一般医からの紹介により、保険適用で受診できます。

夜間や休日の処方箋は、以下の薬局で受け付けています。
■ 365日夜間営業している薬局(ファーマシー) Grande Pharmacie Lyonnaise

(2019/02/26 更新 AK!)
関連記事

コメント

■ コメントの投稿

情報サイトとして運用しているため、すべてのコメントへの返信はできません。ご了承ください。
また、コメント欄へ提供いただいた情報は、記事の中で使用させていただく場合があります。
管理者へのご連絡は、こちらのフォームからどうぞ→mamanlyonお問い合わせ・ご連絡フォーム

NAME
SUBJECT
COMMENT