FC2ブログ
 リヨン生活情報サイト

検索フォーム

最新記事

今日の天気は?

今いくら?

カテゴリ

■ 2016年07月15日「フランス南部アルプ=マリティーム県ニース市におけるトラック突入による注意喚起」(外務省海外安全ホームページ)

外務省 海外安全ホームページからの転載です。
情報サイト:http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?infocode=2016C188

(AK!)

情報種別:海外安全情報(スポット情報)

フランス:フランス南部アルプ=マリティーム県ニース市におけるトラック突入による注意喚起
2016年07月15日

1.7月14日(木)22時30分頃(現地時間),フランス南部アルプ=マリティーム県ニース市においてフランス革命日を祝う花火を見物する客の列にトラックが突入し,100人以上の死傷者が発生しています。

2.フランスでは,イスラム過激派組織ISIL(イラク・レバントのイスラム国)やAQIM(イスラム・マグレブ諸国のアルカーイダ)などがフランス国内外において複数のテロ事件を計画ないし実行しており,テロの脅威が依然として極めて高いレベルのままにあります。このため,2015年11月に発生したパリにおける同時多発テロ事件後に発出された緊急事態宣言を繰り返し延長し,7月26日までとしています。

3.つきましては,フランスへ渡航・滞在される方は,以上の状況を考慮し,テロ等の不測の事態に巻き込まれることのないよう,最新の関連情報の入手に努めてください。また,不特定多数が集まる場所(観光イベント,観光施設,デパートや市場,競技場等)を訪れたり,公共交通機関を使用したりする際には,周囲の状況に注意を払い,不審な状況を察知したら,速やかにその場を離れるなど安全確保に十分注意してください。また,政府・軍・警察関係施設には,極力近づかないようにしてください。

4.海外渡航前には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。3か月以上滞在する方には,緊急事態に備え必ず在留届を提出してください。(http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html
また,3か月未満の旅行や出張などの際には,海外滞在中も安全に関する情報を随時受けとれるよう,「たびレジ」に登録してください。
(詳細はhttps://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/# 参照)

5.なお,テロ・誘拐対策に関しては,以下も併せてご参照ください。
(1)パンフレット「海外へ進出する日本人・企業のための爆弾テロ対策Q&A」
(2)パンフレット「海外旅行のテロ・誘拐対策」
(パンフレットは,http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph.html に掲載。)

(参考スポット情報)
「フランス:パリの雑誌社に対するテロ事件の発生に伴う注意喚起」(2015年1月7日付)
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?id=170&infocode=2015C006
「フランス:パリ南部近郊における発砲事件の発生に伴う注意喚起」(2015年1月9日付)
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?id=170&infocode=2015C007
「フランス:パリ東部及び北東部近郊における人質拘束事案の発生に伴う注意喚起」(2015年1月10日付)
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?id=170&infocode=2015C010
「フランス:テロの脅威に関する注意喚起(緊急事態の延長)」(2016年02月25日付)
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?infocode=2016C057
「フランス:東部におけるテロ事件の発生に伴う注意喚起」(2015年6月26日付)
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?id=170&infocode=2015C179
「フランス:サッカー欧州選手権・ユーロ2016に伴う注意喚起」(2016年04月19日付)
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?infocode=2016C116
「ベルギー:首都ブリュッセルの空港等における爆弾テロ事件発生に伴う注意喚起(再々更新)」(3月25日付)
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?id={%countrycd%}&infocode=2016C094
「フランス:サッカー欧州選手権等イベント開催に伴うテロの脅威に関する注意喚起」(5月30日付)
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?infocode=2016C152

(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省関連課室連絡先)
○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)
電話:(代表)03-3580-3311(内線)3047
○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)
電話:(代表)03-3580-3311(内線)5140
○外務省 海外安全ホームページ:
http://www.anzen.mofa.go.jp/
http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (携帯版)

(現地大使館等連絡先)
○在フランス日本国大使館
住所:7, Avenue Hoche, 75008, Paris, France
電話: (市外局番01) 4888-6200
国外からは(国番号33)-1-4888-6200
FAX: (市外局番01) 4227-5081
国外からは(国番号33)-1-4227-5081
ホームページ:http://www.fr.emb-japan.go.jp/jp/

○在ストラスブール日本国総領事館
住所:"Tour Europe", 20, Place des Halles, 67000 Strasbourg, France
電話: (市外局番03) 88-52-85-00
国外からは(国番号33)-3-88-52-85-00
FAX: (市外局番03) 88-22-62-39
国外からは(国番号33)-3-88-22-62-39
ホームページ:http://www.strasbourg.fr.emb-japan.go.jp/

○在マルセイユ日本国総領事館
住所:70, Avenue de Hambourg, 13008 Marseille, France (B. P. 199,13268  Marseille Cedex 08, France)
電話: (市外局番04) 91-16-81-81
国外からは(国番号33)-4-91-16-81-81
FAX: (市外局番04) 91-72-55-46
国外からは(国番号33)-4-91-72-55-46
ホームページ:http://www.marseille.fr.emb-japan.go.jp/

○在リヨン領事事務所
住所:131, boulevard de Stalingrad, 69100 Villeurbanne, France
電話: (市外局番04)37-47-55-00
国外からは(国番号33)-4-37-47-55-00
FAX: (市外局番04)78-93-84-41
国外からは(国番号33)-4-78-93-84-41
ホームページ:http://www.lyon.fr.emb-japan.go.jp/jp/
関連記事

コメント

■ コメントの投稿

情報サイトとして運用しているため、すべてのコメントへの返信はできません。ご了承ください。
また、コメント欄へ提供いただいた情報は、記事の中で使用させていただく場合があります。
管理者へのご連絡は、こちらのフォームからどうぞ→mamanlyonお問い合わせ・ご連絡フォーム

NAME
SUBJECT
COMMENT