FC2ブログ
 リヨン生活情報サイト

検索フォーム

最新記事

今日の天気は?

今いくら?

カテゴリ

■ フランスから郵便(手紙・小包)を日本に送る

日本に郵便物を送る場合、手紙以外は内容物を指定された箇所に記入する必要があります。
自宅で梱包前に、送る物一つ一つの重さ、価格、フランス語名を調べておくと、窓口で困りません。

手紙・封書、小包の扱いについて。 (lettre internationale, petit objet, colissimo international)
包みの厚さが3㎝以上のものは、コリッシモ(colissimo)扱いになります。(2015/1/1より)
3cm以内であれば、レター(封書)扱いで送れます。

■ 葉書き・封書(厚さ3㎝以内の小包)の場合 (lettre internationale, petit objet)
はがきの最小サイズは14 x 9cm、最大23,5 x 12cm。
封書の最大は縦 + 横 + 高さ = 90cm (長辺 = 60cm以内)、高さは3㎝以内に収めます。

切手が必要な場合は、郵便局内の券売機で購入できます。
送りたいものを銀色の天板に載せて重さを量り、タッチパネルで送り先、郵送方法を選び、現金かカードで支払います。
厚さ3cm以内の小包の場合は、窓口で緑色のシールをもらい、内容物の詳細(品名・重さ・価格、合計)を記入し貼ります。

[送料 DESTINATION : MONDE]
通常郵便 (LETTRE PRIORITAIRE INTERNATIONALE)
20 g 1,25€
100 g 2,50€
250 g 6,25€
500 g 10,00€
2 kg 17,50€

追跡可能郵便 (LETTRE SUIVIE INTERNATIONALE)
20 g 4,45€
100 g 5,70€
250 g 9,45€
500 g 13,20€
2 kg 20,70€

■ 小包の場合 (COLISSIMO INTERNATIONAL)
コリッシモの伝票には、差出人氏名・住所・電話番号・メールアドレス、宛先人氏名・住所・電話番号をすべてアルファベット表記で記入します。
また、内容物についての詳細は、品名、重さ、数、価格、生産国名を書きます。
[colissimo送料]
0,5 kg 23,70€
1 kg 26,30€
2 kg 36,10€
5 kg 53,00€
10 kg 100,00€
20 kg 160,00€

郵便料金は、随時改定されています。最新の料金詳細は、こちらをご確認ください。
フランス本土発送の郵便料金表ダウンロードサイト (フランス語)
Tarifs : consulter le catalogue intégral - La Poste
Principaux tarifs au départ de France Métropolitaine à compter du 1er janvier 2016.pdf (ダウンロード/pdf, 386,4 kB)
オンラインでの郵便料金計算はこちらからできます。(フランス語)
Calculateur de tarif - LA POSTE

■ ポストから送る場合
購入した切手を料金分貼ります。
サイト:Des timbres encore plus flexibles pour affranchir vos envois – La Poste

■ 宛名の書き方
コリッシモ以外の手紙・3センチ以内の小包などは、下記のように宛名を書きます。(コリッシモはゆうパックのような宛名シールあり)
差出人(expéditeur)、宛先名(destinataire)が分かりやすいように書きます。
例)
expéditeur:Maman LYON
       123 rue mamanlyon, 69000 Lyon FRANCE
destinataire:〒123-4567
       ○○県○○市○○町○○番地
       真満 利四 様
               JAPON
※上記は一例です。「手紙の書き方」等の本には、更に正しい書き方が載っているはずです。

[ポイント]
・「expéditeur:」「destinataire:」を書かないと、差出人宛に送る(返ってくる)可能性があります。
・更に差出人名と住所の上に、赤マジックで大きく×印を付けておくと、絶対に帰ってきません。
・宛先名は、日本語で書いても大丈夫です。(コリッシモはアルファベットで記入します。)
・宛先の「JAPON」も、赤マジックで四角く囲っておくと、「日本行き!」と主張できますね。
何度も差出人宛に戻ってきてお困りの方は、お試しください。

■ 小包梱包の小技。目指せ厚さ3cm以内!
・衣類など、空気を含んでかさばる物は、ジップ袋に入れて圧縮します。
・本などを複数、平たく並べるには、それぞれを食品用ラップで巻いてから、重ならないよう並べセロテープなどで固定します。

その他、小包梱包の小技をお持ちでしたら、ぜひ、コメント欄からお知らせください。

(AK! 2016/03/30更新)
関連記事

コメント

■ コメントの投稿

情報サイトとして運用しているため、すべてのコメントへの返信はできません。ご了承ください。
また、コメント欄へ提供いただいた情報は、記事の中で使用させていただく場合があります。
管理者へのご連絡は、こちらのフォームからどうぞ→mamanlyonお問い合わせ・ご連絡フォーム

NAME
SUBJECT
COMMENT