FC2ブログ
 リヨン生活情報サイト

検索フォーム

最新記事

今日の天気は?

今いくら?

カテゴリ

■ 2015年11月13日「フランス:パリにおける連続テロ事件の発生に伴う注意喚起(再々更新)」(外務省 海外安全ホームページ)

2015年11月13日22時頃に起きた、パリ同時多発テロについての情報です。


情報:フランス:パリにおける連続テロ事件の発生に伴う注意喚起(再々更新)
海外安全ホームページ: スポット情報詳細
情報種別:海外安全情報(スポット情報)
本情報は2015年11月26日現在有効です。

フランス:パリにおける連続テロ事件の発生に伴う注意喚起(再々更新)

2015年11月26日
1.11月13日夜(現地時間),パリ10区及び11区(1.ビシャ通りのレストラン「ル・プティ・カンボッジ」(rue Bichat),2.フォンテーヌ・オ・ロワ通りのカフェ(rue de la Fontaine au roi),3.ヴォルテール大通りの小劇場「バタクラン」(Bataclan, Boulevard Voltaire),4.シャロンヌ通り(rue de Charonne),5.ヴォルテール大通り(boulevard Voltaire),6.ボーマルシャ通り(boulevard Baumarchais))及び7.パリ北部近郊の国立競技場(Stade de France)において,銃撃事件等が発生しました。仏政府の発表によれば,少なくとも130人が死亡し,多数が負傷しました。

2.本事件については,オランド仏大統領はイスラム過激派ISIL(イラク・レバントのイスラム国)により実施されたと発表しました。一方,ISILは犯行声明を発出し,フランスに対する更なる攻撃を警告しています。

3.14日(現地時間),オランド大統領は記者会見でフランス全土における緊急事態を宣言し,フランス外務省は国境(陸路,空港,鉄道,海上)におけるコントロールの強化を発表しました。また,パリ市の施設(学校,美術館,図書館,体育館,プール,マルシェ)は一時全て閉鎖され,集会・デモに対する許可は取消されたとされています。その後パリ市のほとんどの観光名所及び施設は再開していますが,緊急事態宣言は2016年2月25日までの期間とされており,引き続き厳重な警戒が必要です。

4.つきましては,フランスへ渡航・滞在される方は,以上の状況を考慮し,テロ事件や不測の事態に巻き込まれることのないよう,最新の関連情報の入手に努めてください。特に,テロの標的となりやすい場所(政府・軍・警察関係施設,公共交通機関,観光施設,デパートや市場など不特定多数が集まる場所)は可能な限り避け,訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,不審な状況を察知したら,速やかにその場を離れるなど安全確保に十分注意してください。

5.海外渡航前には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。3か月以上滞在する方は,緊急事態に備え必ず在留届を提出してください。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html
また,3か月未満の旅行や出張などの際には,海外滞在中も安全に関する情報を随時受けとれるよう,「たびレジ」に登録してください。
(詳細はhttps://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/# 参照)

6.なお,テロ・誘拐対策に関しては,以下も併せて御参照ください。
(1)パンフレット「海外へ進出する日本人・企業のための爆弾テロ対策Q&A」
(2)パンフレット「海外旅行のテロ・誘拐対策」
(パンフレットは,http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph.html に掲載。)
(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省関連課室連絡先)
○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)
電話:(代表)03-3580-3311(内線)3678
○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)
電話:(代表)03-3580-3311(内線)5140
○外務省 海外安全ホームページ:
http://www.anzen.mofa.go.jp/
http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (携帯版)

(現地大使館等連絡先)
○在フランス日本国大使館
住所:7, Avenue Hoche, 75008, Paris, France
電話: (市外局番01) 4888-6200
国外からは(国番号33)-1-4888-6200
FAX: (市外局番01) 4227-5081
国外からは(国番号33)-1-4227-5081
ホームページ:http://www.fr.emb-japan.go.jp/jp/

○在ストラスブール日本国総領事館
住所:"Tour Europe", 20, Place des Halles, 67000 Strasbourg, France
電話: (市外局番03) 88-52-85-00
国外からは(国番号33)-3-88-52-85-00
FAX: (市外局番03) 88-22-62-39
国外からは(国番号33)-3-88-22-62-39
ホームページ:http://www.strasbourg.fr.emb-japan.go.jp/

○在マルセイユ日本国総領事館
住所:70, Avenue de Hambourg, 13008 Marseille, France (B. P. 199,13268  Marseille Cedex 08, France)
電話: (市外局番04) 91-16-81-81
国外からは(国番号33)-4-91-16-81-81
FAX: (市外局番04) 91-72-55-46
国外からは(国番号33)-4-91-72-55-46
ホームページ:http://www.marseille.fr.emb-japan.go.jp/

○在リヨン領事事務所
住所:131, boulevard de Stalingrad, 69100 Villeurbanne, France
電話: (市外局番04)37-47-55-00
国外からは(国番号33)-4-37-47-55-00
FAX: (市外局番04)78-93-84-41
国外からは(国番号33)-4-78-93-84-41
ホームページ:http://www.lyon.fr.emb-japan.go.jp/jp/


[関連情報]
リヨン生活情報サイト MAMANLYON ... 2015年11月13日パリ同時多発テロ関連のニュースサイトまとめ、及び朝日新聞タイムライン
リヨン生活情報サイト MAMANLYON ... 2015年11月19日パリにおける同時多発テロ事件の発生に伴う注意喚起~付近でテロ・爆発が発生した際の留意事項~

パリ同時多発テロ事件のタイムライン:朝日新聞デジタル

11/14 23:31 ツアー中止相次ぐ 空港で搭乗やめる人も パリ同時テロ:朝日新聞デジタル
11/14 20:16 ISが犯行声明、仏パリ連続襲撃事件 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News
11/14 15:45 CNN.co.jp : 実行犯8人死亡、うち自爆7人 6カ所で犯行 パリの多発テロ - (1/2)
11/14 13:56 パリ多発テロ120人死亡 劇場立てこもり、犯人自爆  - 47NEWS(よんななニュース)
11/14 13:13 JTB、フランスツアーを中止 14日と15日出発分 - 47NEWS(よんななニュース)
11/14 13:11 パリ同時多発テロ:自爆テロや銃乱射 120人死亡 - 毎日新聞
11/14 12:01 【図解】パリ連続襲撃 事件のあった場所 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
11/14 12:00 外務省、パリの連続テロ事件で注意喚起 -フランス全土に非常事態を宣言 | トラベルボイス
11/14 11:44 岸田外相「現時点で日本人の被害の情報はない」 : 政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
11/14 10:36 CNN.co.jp : パリで銃撃や爆発、153人死亡 劇場やサッカー場など - (1/2)

(AK!)
関連記事

コメント

■ コメントの投稿

情報サイトとして運用しているため、すべてのコメントへの返信はできません。ご了承ください。
また、コメント欄へ提供いただいた情報は、記事の中で使用させていただく場合があります。
管理者へのご連絡は、こちらのフォームからどうぞ→mamanlyonお問い合わせ・ご連絡フォーム

NAME
SUBJECT
COMMENT