リヨン生活情報サイト

検索フォーム

最新記事

今日の天気は?

今いくら?

カテゴリ

■ 頭じらみ(poux)予防

幼稚園では、「頭じらみ(poux)が流行っています」、 という貼り紙が教室の前によく貼られています。
そこで、幼稚園の父兄の方に予防方法を教えていただきました。

■ 予防方法
1. 薬局(Pharmacie)でラベンダーオイル(Huile essentielle de lavande)を買います。
2. 小皿にいつも使っているシャンプーを使う分だけ入れ、ラベンダーオイルを3~5滴位たらし混ぜます。
3. いつも通りシャンプーします。
ラベンダーシャンプーは、週に一度でいいそうです。

■ 頭じらみがついたかもしれない?!
頭じらみが出てしまった場合にはラベンダーシャンプーは効果がありません。
頭がかゆい、しらみのようなものが髪についている、などあたまじらみの疑いがある場合は、すぐに薬局に相談します。
薬剤師さんが頭の状態を見て、アタマジラミがいた場合は専用シャンプー等のケア用品と対処法を教えてくれます。
病院に行く必要はありません。

[頭じらみの薬剤・シャンプー・専用クシ、予防スプレー]
anti_poux.jpg
薬剤はアタマジラミにかかった場合に使用し、予防スプレーは頭髪や衣類、寝具などの毎日のケアに使います。

■ 虫の形状
1㎜程度の縦長で、灰色です。
卵はその1/10程度の大きさで、透明感のある灰色、もしくは薄茶色、ツヤがあり髪にへばりついています。
髪に付いたアタマジラミの卵は頭皮やゴミと見間違いやすいですが、頭皮やゴミは指でするっと取れますが、卵は爪を立てて引っ張らないと取れません。

■ 頭ジラミが付いてしまった場合 (薬局で聞いた対処法)
・乾いた状態の頭・髪に薬(ペースト状)をたっぷり塗布し、シャワーキャップをかぶって15-30分(薬剤の説明書を参照)置く。
・シャワーで流し、普通のシャンプー・リンスで洗う。
・専用の目の細かいクシで念入りに梳かし、卵と虫を取る。(梳く度にクシを水で洗う)
・衣類はビニールのゴミ袋に入れて密封し、48時間(2日)置いてから洗う。

薬剤の効果と密封することで、成虫は酸欠で死にます。
卵は一週間程度で孵化する可能性があるので、その間は髪を念入りに調べて、残さず取り除きます。
下記リンクには、日本での対策や処置方法が詳しく載っています。
参考:しらみ対策委員会

■ 頭じらみ、まわりの人にはどう思われる??
フランスは日本とは違い、あっさりオープンな気質のようです。
頭じらみを経験した子のお母さんは、 「去年掛かって、髪を短く切ったのよ~」と言ってました。
フランスの幼稚園では、一般的に清潔・不潔に関係なく移る時には移るもの、と捉えられているようです。
一方、日本ではあまり知られていない為に迫害される事も多いようで、頭じらみへの誤解から、いじめに発展することもあるそうです。
参考:しらみに対する無理解から来る偏見・しらみ対策委員会

(AK!)
関連記事

コメント

■ コメントの投稿

情報サイトとして運用しているため、すべてのコメントへの返信はできません。ご了承ください。
また、コメント欄へ提供いただいた情報は、記事の中で使用させていただく場合があります。
管理者へのご連絡は、こちらのフォームからどうぞ→mamanlyonお問い合わせ・ご連絡フォーム

NAME
SUBJECT
COMMENT